マーケティング心理学

セールス、マーケティング、ブランディングの効果を高めるためは、顧客心理を知ることが大切です。こちらのカテゴリーでは、マーケティングやコピーライティングで応用できる、行動心理学、認知心理学、社会心理学、行動経済学などの心理学や学問の解説をしています。

顧客心理を掴む心理学

説得の本質に迫る精緻化見込みモデルとは?|中心ルートと周辺ルート

精緻化見込みモデル(中心ルートと周辺ルート)

人は説得を受けた時、2つの思考パターンをたどって態度が変わります。誰かを説得したいなら、中心ルートと周辺ルートの思考パターンを知っておくことが大切です。 あなたの周りには「・・・この人の話って、なんだか説得力があるんだよ … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

ローボール・テクニックとは?詐欺師も使う騙しの説得テクニック

ローボール・テクニック

ローボールテクニックとは、まずは好条件だけを提示して承諾を得たあとで、都合の悪い条件を付け加えたり、好条件の一部を取り除いたりする交渉術のことです。 普通に交渉をした場合と比べると成功率が2倍ほども上がることから、営業ト … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

行動心理学で顧客心理を掴む!マーケティングテクニック【36選】

マーケティングで使える行動心理学

マーケティングの効果を高めるためには、人間の行動心理や思考のクセ、脳の特性を知ることが大切です。 なぜなら、たったひと言の違いでも、人の行動は変えられるからです。何をどんなタイミングで言えば良いのかは、心理学から学ぶこと … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

人間の欲求は70種類?マレーの欲求リストでビジネスアイデアを生む

マレーの欲求リスト

人にはどんな種類の欲求があるのかを知っておけば、新しいビジネスアイデアを生み出すヒントになります。なぜなら、ビジネスとは人の欲求を満たすためにあるからです。 例えば、喉を潤すために飲み物を買う。気分転換したいから映画を観 … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

バーナム効果とは?占いを信じてしまう4つの理由と信頼される使い方

バーナム効果 とは?エセ占い師と詐欺師に学ぶ、人を虜にするテクニック

誰にでも当てはまるような曖昧な表現の記述でも、「これって自分のことだ!」と思ってしまうことを、心理学ではバーナム効果と言います。 簡単に人を信用させる効果があることから、営業トーク、恋愛、占いの場面で、悪用すれば詐欺にも … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

【モンタージュ理論とクレショフ効果】ブランディングに使える映画用語

ブランディングとしてWebサイトのイメージアップを図りたいなら、映画用語であるモンタージュ理論やクレショフ効果を知っておくと役に立ちます。 ビジネス以外の日常でも、たとえば、普通の顔をしているつもりなのに「怒ってるの?」 … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

文脈効果とは?同じ商品でも価値を上げるマーケティングの使い方

文脈効果 を使って売上アップ

文脈効果とは、言葉や文章、記号の理解について、対象とするモノが前後の文脈や状況によって、意味合いが変わる現象のことを言います。 例えばデートの場面で「きみがほしい」という言葉を聞けば、ドキッとするセリフに感じると思います … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

【ディドロ効果】揃えたくなる心理のマーケティングへの応用

ディドロ効果

ジョギングを始めようと思って新しいシューズを買ってみたら、なんだかウエアまで一式揃えたくなってしまった・・・。なんていう経験はありませんか? 新しいモノをひとつ取り入れると、統一させたいと感じる心理が働きます。このような … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

片面提示と両面提示の心理学【セールスに使える説得のコツ】

片面提示と 両面提示

人を説得したい時には、説得する内容の良い面だけを見せるのか、それとも悪い面も含めて両方を見せるのかの2つの方法があります。 心理学では、コミュニケーションの際にメリットだけを伝えることを片面提示(一面提示)、メリットとデ … 続きを読む