ヘッドコピー

コピーライティングの中でも、最も重要な部分はヘッドラインです。ヘッドコピー、メインコピー、タイトルなどの呼び方があります。ヘッドコピーを読んで興味が湧かなければ、読み手は続きを読んでくれることはありません。そのため、重要度はコピーライティングの80%を占めるとも言われています。

読まれるタイトルづくり

悩む前にコレ!10秒で記事タイトルを自動生成できる素敵ツール5選

タイトルのつけ方に便利な 自動生成 ツール

ブログ記事を書くキーワードは決まってるんだけど、「どんな内容にしようかな・・・」「記事タイトルってどうしよう・・・」と悩むことはありませんか? ブログ記事やメルマガを読んでもらえるかどうかは、タイトルのつけ方次第でほぼ決 … 続きを読む

読まれるタイトルづくり

思わず読みたくなるタイトルのつけ方【4U原則でチェック!】

ヘッドラインの魅力がアップする 4U原則

せっかく時間をかけてセールスレターを作ったのに、全く反応が取れなかった・・・。アツいブログ記事を書いたのに、誰も読んでくれない・・・。 すごくツラいことですが、その原因は単純にタイトル(ヘッドライン)に魅力がないだけかも … 続きを読む

読まれるタイトルづくり

【GDTの法則】感情を刺激する9つのキーワード(3×3ヘッドラインルール)

GDTの法則

セールスライティングで成約率(コンバージョン率)を上げるためには、「いかに読み手の感情を動かすか」ということが大切な要素になります。 感情を刺激する方法のひとつに、日本では「GDTの法則」として広まっている「3×3(スリ … 続きを読む

読まれるタイトルづくり

【キャッチコピーの作り方】間違いやすい5つのパターン

間違いやすい キャッチコピーの作り方

セールスレターやランディングページなど、読者に続きを読んでもらうためには、キャッチコピーが成功のための大きな要素になります。 キャッチコピーに続く本文を読んでもらうためには、十分な時間を使ってキャッチコピーを考えることが … 続きを読む