Webマーケティング

ホームページで集客するために必要な5つの条件

Webサイトで信頼を得る5つの方法

あなたは初めて訪れたショッピングサイトで、買い物をしたことがありますか? すでに欲しい商品が決まっていて、いろんなサイトを探し回ったあげく、ようやく在庫があったならすぐに買うかもしれません。

ですが、そうではない場合は、初めて訪れたショッピングサイトで買い物をすることはないと思います。

それは、「お金を振り込んでも大丈夫だろうか?」「無事に発送してくれるのだろうか?」「届いた商品がもしも壊れていたら、きちんと対応してくれるだろうか?」と、こんな不安があるからですよね。

企業のホームページから資料請求をする時でも同じです。

「メールアドレスを教えたら流出するんじゃないか?」「しつこく勧誘が来るんじゃないか?」「役に立たない資料なんじゃないか」という不安があります。

これらの不安の原因は、初めて訪れたホームページに対しては「信頼」がないからなんですよね。ホームページで集客するためには、まず第一に「信頼」を得ることを考えなければいけません。

「信頼」を獲得するために必要な、5つの基本的な条件をご紹介します。

スポンサード リンク

ホームページで集客するために必要な5つの条件

ホームページに「信頼感」を持たせるために、まずは次の5つを押さえることが大切です。

  1. 清潔感のあるデザインにする
  2. ブログやメルマガなどで接触頻度をあげる
  3. 専門家としての立場で発信する
  4. 運営者(スタッフ)を明らかにする
  5. サポートをしっかりする

1. 清潔感のあるデザインにする

初めて会った人の第一印象は3〜5秒で決まり、またその情報のほとんどを「視覚情報」から得ている、《メラビアンの法則》という概念があります。

初対面の人物に対して、印象を決定づける要因とその割合は

  • 見た目や表情の視覚情報・・・55%
  • 話し方や声の質などの聴覚情報・・・38%
  • 話の内容の言語情報・・・7%

と言われています。

ウェブサイトも同様で、初めてサイトを訪れる人は、見続けるかどうかを3秒で判断していると言われています。この3秒をクリアするためには、視覚情報である「見た目」を清潔感のあるデザインにすることで、良い印象を持ってもらう必要があります。

素人くさい多色使い、見づらいフォント、分かりにくいレイアウトになっていませんか? なるべく白い余白を多く使ったサイトにすることをお勧めします。

2. ブログやメルマガなどで接触頻度を上げる

一年に一回しか会わない人よりも、毎日会う人の方が親しみを感じやすいですよね。接触頻度が増えるほど好印象を持つようになることを、心理学ではザイオンス効果と言います。

好印象が高まると信頼へとつながるので、お客さんとの接触頻度を上げることを、ぜひ取り入れてみてください。

お客さんにとって有益な情報をブログ記事に書くことで、自社サイトまで何度も覗きに来てもらうことができれば、ホームページで接触頻度を上げることができます。

Facebook や Twitter、YouTube といった SNS で情報を発信することで、ホームページまで来てもらうように誘導することもできます。一番良い方法は、メールマガジンを発行してお客さんに読んでもらうことです。

ポイントは、「お客さんのためになるかどうか」です。間違っても “ただの日常を綴ったブログ” や “セールスだけのメルマガ” にはしないでください。

このようなWeb戦略は、コンテンツマーケティングと言います。

3. 専門家としての立場で発信する

あなたの会社が扱っている商品やサービスの分野については、当然ですがお客さんよりも詳しいはずですよね。ぜひその知識を専門家として発信してください。

「2. 接触頻度を上げる」でも言いましたが、専門家としての意見や情報を、ブログやメルマガで発信することをお勧めします。

あなたの扱っている分野について悩んでいるお客さんにしてみれば、あなたの意見は救いであるかもしれません。専門家としての立場が、お客さんの信頼を生んでくれます。

4. 運営者(スタッフ)を明らかにする

誰が運営しているのかがわからないと、不安を与えてしまいます。

社名や住所、連絡先を記載することはもちろんですが、顔写真を載せて身元を明らかにするのが一番良い方法です。信頼されるための経歴や能力、人柄がわかるようなプロフィールがあれば良いですね。

5. サポートをしっかりする

お客さんからもらった質問には丁寧に答えたり、コメントをもらったら返したり、サポートをしっかりと行います。

よくもらう質問事項は、「Q&A」のページとして用意しておくことも有効です。オンラインでもオフラインでも人と人とのつながりです。コミュニケーションが取れると安心できますし、信頼につながりますよね。

まとめ

ホームページで集客するためには、まず第一に「信頼」を獲得しなければいけません。そのためには次の5点を押さえてください。

  • 清潔感のあるデザインにする
  • ブログやメルマガなどで接触頻度をあげる
  • 専門家としての立場で発信する
  • 運営者(スタッフ)を明らかにする
  • サポートをしっかりする

Web集客のお役に立ちましたら幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサード リンク

あなたのWebサイトは成績優秀なセールスマンとして働いていますか?

集客できるWebサイトをつくる「チェックリスト」を無料公開中です。

こちらのPDFレポートで診断チェックするだけで、あなたのWebサイトがお客さんを連れてくる方法がわかります。

● 申し込みを生むデザインがわかる
● 信頼を獲得する方法がわかる
● 刺さるコピーライティングがわかる
● Webで利益を生み続ける方法がわかる

さらに、計18,000文字を超える「診断チェックリスト補足解説講座」を読めば、集客できるWebサイトの秘密が詳しくわかります。あなたのWebサイトが優秀なセールスマンに変わる方法です。

プレゼントは突然終了する可能性がありますので、今すぐ診断チェックしてみてください。

診断チェックしてみる