「 マイケル・フォーティン 」 一覧

FORCEPS 信用度を上げる7つの証明

【7つの証明】信用される文章の書き方|FORCEPSフォーミュラ

もしも、あなたの書くセールスコピーの成約率が悪いとしたら、文章を信用してもらうための「証拠」が少ないことが原因かもしれません。 信用できる文章にするためには、FORCEPS(フォーセプス)と名付けられ ...

UPWORDS フォーミュラ

鮮明にイメージが伝わる文章の書き方【UPWORDSフォーミュラ】

コピーライティングで人に行動をしてもらうためには、『情景を鮮明にイメージできるわかりやすい文章』であることが重要なポイントになります。 なぜなら、人は文字の意味を頭の中でイメージ(視覚化)して、文章の ...

OATHの法則

【OATHの法則】誰に向けたセールス?コピーライティングの基礎

コピーライティングでは、お客さんを絞ることと、「どの状態のお客さんに向けたものか?」を意識して書くことが、成約率アップにつながります。 そのためには、OATHの法則(オース・フォーミュラ)を知っておく ...

FABフォーミュラ

【FABフォーミュラ】魅力を伝えるベネフィットの具体的な作り方

セールスコピーでは、商品の価値を伝えることが大切です。ですが、価値を伝えるための「ベネフィットのつくり方がわからない・・・」と、困った経験はありませんか? これで完全理解!ベネフィットとメリットの意味 ...

ランディングページに最適なQUESTの法則

【QUESTの法則】人を行動に駆り立てるライティングの正しい使い方

売れるセールスコピーには、共通する文章の「型」があります。この「型」を公式化した有名なコピーライティングの法則に、QUESTフォーミュラがあります。 日本では「QUESTの法則」として有名なこのセール ...

読み手が知りたい5つの 理由

コピーライティングに説得力を持たせる5つのコツ

売れるコピーライティングには、読み手を納得させる説得力があります。この説得力は、読み手が感じる「なぜ?」について、先回りしてすぐに答えることで生まれます。 もしも読み手の疑問に答えていないと、「なぜ答 ...

GDTの法則

【GDTの法則】感情を刺激する9つのキーワード(3×3ヘッドラインルール)

セールスライティングで成約率(コンバージョン率)を上げるためには、「いかに読み手の感情を動かすか」ということが大切な要素になります。 感情を刺激する方法のひとつに、日本では「GDTの法則」として広まっ ...

Copyright© Web活用術。 , 2018 All Rights Reserved.