「 セールスコピー 」 一覧

3つの脳 爬虫類脳・哺乳類脳・人間脳

爬虫類脳・哺乳類脳・人間脳|3つの脳の構造でわかる人間の三大欲求

僕たち人間は、3つの脳を同時に併せ持っているとする『脳の三位一体論(triune brain)』という仮説があります。 生きるための爬虫類脳 感じるための哺乳類脳 考えるための人間脳 この3つの脳の特 ...

FORCEPS 信用度を上げる7つの証明

【7つの証明】信用される文章の書き方|FORCEPSフォーミュラ

もしも、あなたの書くセールスコピーの成約率が悪いとしたら、文章を信用してもらうための「証拠」が少ないことが原因かもしれません。 信用できる文章にするためには、FORCEPS(フォーセプス)と名付けられ ...

YESを引き出す 説得 テクニック

相手を説得する16の方法|心理テクニックでYESを引き出す秘訣

説得とは、コミュニケーションによって相手の意見と行動を誘導することです。説得相手の感情に働きかけ、自発性を尊重しながら納得してもらうことが大切です。 ただ無計画にこちらの言い分を通そうとしても、相手は ...

説得の3要素|アリストテレスの 弁論術

アリストテレスの弁論術に学ぶ!相手を説得する重要な3つの要素

人を説得するには、重要な3つの要素があります。この3つの要素は、2300年以上も昔に書かれた古代ギリシアの哲学者アリストテレスの『弁論術』に登場します。 「万学の祖」と呼ばれるアリストテレスが説いた説 ...

スピノザ 48種類の感情

スピノザの48種類の感情|マーケティングで扱う感情と情動

マーケティングやコピーライティングでは、「感情に訴えることが大切」「感情を揺さぶれ」という言葉が頻繁に出てきます。 マーケティングで『感情』が大切な理由は、人は感情によって行動を起こすからです。 例え ...

イエスバット法 - クッション話法で説得上手になる方法

イエスバット法とは?説得上手になる4つのクッション話法

コミュニケーションを円滑に進めて相手を説得する有名なセールストークに、イエスバット法やイエスアンド法があります。 説得上手になるためには、相手があなたの意見に反論してきたとしても、「いえ、それは違いま ...

グランファルーン ・テクニック

【グランファルーン・テクニック】一体感をつくる扇動の説得術とは?

仲間意識を利用した強力な説得方法に「グランファルーン・テクニック」があります。戦争時には独裁者アドルフ・ヒトラーがよく使っていたプロパガンダの手法です。 印象操作に気をつけろ!身近に潜むプロパガンダ7 ...

明示的説得 と 暗示的説得

【明示的説得と暗示的説得の心理術】ゴリ押しは有効か逆効果か?

相手の態度を変える説得的コミュニケーションには、最終的に結論を言う明示的説得と、結論を言わない暗示的説得に分けることができます。 たとえば次のような感じです。 「こちらの商品はこんなに良いところがあり ...

クライマックス法 と アンチクライマックス法

クライマックス法・アンチクライマックス法|興味を引きつける話し方

相手の興味を引きつけて説得を進めたいなら、相手があなたの話に関心を持っているかどうかで、要点の順番を変えることが大切です。 アメリカの心理学者ハロルド・スポンバーグ(Harold Sponberg)氏 ...

精緻化見込みモデル(中心ルートと周辺ルート)

説得の本質に迫る精緻化見込みモデルとは?|中心ルートと周辺ルート

あなたが誰かを説得したいなら、中心ルートと周辺ルートの2つの思考パターンを知っておくことが大切です。 なぜなら、人は説得を受けた時、この2つの思考パターンをたどって態度が変わるからです。 例えば、あな ...

Copyright© Web活用術。 , 2018 All Rights Reserved.