「 説得術 」 一覧

FORCEPS 信用度を上げる7つの証明

【7つの証明】信用される文章の書き方|FORCEPSフォーミュラ

もしも、あなたの書くセールスコピーが成果を上げていないとしたら、文章を信用してもらうための「証拠」が少ないことが原因かもしれません。 信用できる文章にするためには、FORCEPS(フォーセプス)と名付 ...

謝罪や言い訳で使われる防衛的自己呈示

あの人の謝罪は本物かマニュアルか?言い訳で使う防衛的自己呈示7つ

2018/03/25   -仕事術
 ,

自分のことを良く見せようとする行為を、心理学では自己呈示と言います。その中でも、自分への悪いイメージを回避する行為を、防衛的自己呈示と言います。 例えば、「遅刻をした」「ノルマが達成できなかった」「テ ...

主張的自己呈示

あの人の本性を見抜け!印象操作で使われる主張的自己呈示5つ

2018/03/08   -仕事術
 

自分のイメージをマネジメントする印象操作の中でも、自分自身をより良く見せようとすることを、心理学では自己呈示(セルフ・プレゼンテーション)と言います。 用語解説 印象操作:言動や服装で他人に与える印象 ...

印象操作 による プロパガンダ

印象操作に気をつけろ!身近に潜むプロパガンダ7つの法則

2018/01/21   -仕事術
 

政治家やテレビのコメンテイターの言動で、ある事柄について印象が変わったとしたら、それは印象操作や情報操作でプロパガンダを受けたのかもしれません。 用語解説 印象操作:言動や服装で人に与える印象をマネジ ...

YESを引き出す 説得 テクニック

説得力を高める16の方法|心理テクニックでYESを引き出す秘訣

説得とは、コミュニケーションによって相手の意見と行動を誘導することです。説得相手の感情に働きかけ、自発性を尊重しながら納得してもらうことが大切です。 ただ無計画にこちらの言い分を通そうとしても、相手は ...

説得の3要素|アリストテレスの 弁論術

アリストテレスの弁論術に学ぶ!相手を説得する重要な3つの要素

人を説得するには、重要な3つの要素があります。この3つの要素は、2300年以上も昔に書かれた古代ギリシアの哲学者アリストテレスの『弁論術』に登場します。 「万学の祖」と呼ばれるアリストテレスが説いた説 ...

ダブルバインド

本当は怖いダブルバインドとは?交渉相手にNOを言わせない催眠心理学

セールスが上手い人、モテる人、他人を動かすことが上手な人は、意識的か無意識的か、ダブルバインドを巧みに使っています。 例えば、「あなたは犬派ですか? 猫派ですか?」 このようにして尋ねられると、たとえ ...

イエスバット法 - クッション話法で説得上手になる方法

イエスバット法とは?説得上手になる4つのクッション話法

コミュニケーションを円滑に進めて相手を説得する有名なセールストークに、イエスバット法やイエスアンド法があります。 説得上手になるためには、相手があなたの意見に反論してきたとしても、「いえ、それは違いま ...

グランファルーン ・テクニック

【グランファルーン・テクニック】一体感をつくる扇動の説得術とは?

仲間意識を利用した強力な説得方法に「グランファルーン・テクニック」があります。戦争時には独裁者アドルフ・ヒトラーがよく使っていたプロパガンダの手法です。 たとえばヒトラーは、「ユダヤ人」と「共産主義者 ...

明示的説得 と 暗示的説得

【明示的説得と暗示的説得の心理術】ゴリ押しは有効か逆効果か?

相手の態度を変える説得的コミュニケーションには、最終的に結論を言う明示的説得と、結論を言わない暗示的説得に分けることができます。 たとえば次のような感じです。 「こちらの商品はこんなに良いところがあり ...

Copyright© Web活用術。 , 2018 All Rights Reserved.