「 説得術 」 一覧

クライマックス法 と アンチクライマックス法

クライマックス法・アンチクライマックス法|興味を引きつける話し方

相手の興味を引きつけて説得を進めたいなら、相手があなたの話に関心を持っているかどうかで、要点の順番を変えることが大切です。 アメリカの心理学者ハロルド・スポンバーグ(Harold Sponberg)氏 ...

精緻化見込みモデル(中心ルートと周辺ルート)

説得の本質に迫る精緻化見込みモデルとは?|中心ルートと周辺ルート

あなたが誰かを説得したいなら、中心ルートと周辺ルートの2つの思考パターンを知っておくことが大切です。 なぜなら、人は説得を受けた時、この2つの思考パターンをたどって態度が変わるからです。 例えば、あな ...

ローボール・テクニック

ローボール・テクニックとは?詐欺師も使う騙しの説得テクニック

ローボールテクニックとは、まずは好条件だけを提示して承諾を得たあとで、都合の悪い条件を付け加えたり、好条件の一部を取り除いたりする交渉術のことです。 普通に交渉をした場合と比べると成功率が2倍ほども上 ...

ホイラーの法則

【ホイラーの法則】シズルを伝えるセールスの5つの公式とは

ホイラーの法則とは、1970年代にアメリカで活躍した営業アドバイザーであるエルマー・ホイラー氏が考案した、セールスのノウハウを5つにまとめた法則です。 この法則を使うことでホイラー氏は、大手百貨店やホ ...

片面提示と 両面提示

片面提示と両面提示の心理学【セールスに使える説得のコツ】

心理学では、人を説得したい時に、説得する内容の良い面と悪い面の見せ方の違いで、片面提示と両面提示の2つの説得方法に分けることができます。 片面提示(一面提示):メリット(もしくはデメリット)だけを伝え ...

スリーパー効果

【スリーパー効果】時間をかけて説得する、鳴くまで待とう?の心理学

ワイドショーで見かけた芸能人の噂話。最初は「どうもウソっぽいよなぁ」と感じたネタなのに、いつの間にか「実はありえる話なんじゃ・・・?」と感じたことはないですか? 時間とともに信用度が変わる現象を、心理 ...

フット・イン・ザ・ドア

フット・イン・ザ・ドアとは?営業や恋愛、セールスコピーでの使い方

交渉ごとで承諾率を上げる心理テクニックのひとつとして、「フット・イン・ザ・ドア(段階的要請法)」があります。 相手が同意しやすい小さくて簡単な要求からスタートして、段階的に要求のレベルを上げることで、 ...

ドア・イン・ザ・フェイス

ドア・イン・ザ・フェイスとは?営業や恋愛で使う利点と成功ポイント

何かお願いごとをする時に、成功の可能性が高くなる心理テクニックとして「ドア・イン・ザ・フェイス(譲歩的要請法)」があります。 最初に断られるほどの大きな要求を出して、断られたら小さな要求に変えるという ...

ゴールデンサークル理論で人を熱狂的にさせるコピーをつくる

ゴールデンサークル理論に学ぶ、人を熱狂的にさせるコピーづくり

熱狂的なファンをコピーで作ることができれば、“どんな商品を発売しても売れてしまう” ことが起こるかもしれません。 そんな可能性を、ゴールデンサークル理論が示してくれています。 ゴールデンサークル理論を ...

Copyright© Web活用術。 , 2018 All Rights Reserved.