「 成約率 」 一覧

精緻化見込みモデル(中心ルートと周辺ルート)

説得の本質に迫る精緻化見込みモデルとは?|中心ルートと周辺ルート

あなたが誰かを説得したいなら、中心ルートと周辺ルートの2つの思考パターンを知っておくことが大切です。 なぜなら、人は説得を受けた時、この2つの思考パターンをたどって態度が変わるからです。 例えば、あな ...

アフォーダンス とシグニファイアとは?

アフォーダンス理論とシグニファイアとは?【デザインの基本】

たとえデザイナーじゃなくても、Webサイトやブログを運営しているなら、アフォーダンス理論とシグニファイアは知っておきたいデザインの概念です。 アフォーダンスとシグニファイアを知っておけば、Webサイト ...

フット・イン・ザ・ドア

フット・イン・ザ・ドアとは?営業や恋愛、セールスコピーでの使い方

交渉ごとで承諾率を上げる心理テクニックのひとつとして、「フット・イン・ザ・ドア(段階的要請法)」があります。 相手が同意しやすい小さくて簡単な要求からスタートして、段階的に要求のレベルを上げることで、 ...

一貫性の原理 と コミットメント

一貫性の原理とコミットメントとは?約束を守りたくなる心理と使い方

人は自分で決めたことや、ある立場を明確にする(コミットする)と、最後まで一貫性をもった態度を取ろうとする心理が働きます。 このような心理作用を、一貫性の原理(一貫性の法則)と言います。 例えば、映画を ...

ランディングページ(LP)の クロージング

ランディングページで重要なクロージングコピー4つのポイント

閲覧者(見込み客)に、ランディングページのオープニング、ボディコピーを読み進めてもらったら、最後に大切なポイントがクロージングコピーです。 最終的には、クロージングが最も重要なパートになります。 いく ...

ストループ効果

ストループ効果とは?デザインで避けたい脳がストレスを受ける仕組み

人は同時に2つの異なる情報がぶつかり合ってしまうことに対して、嫌悪感やストレスを感じます。このような現象を「ストループ効果」と言います。 例えばWebサイトの場合、「激安腕時計!」という広告文を読んで ...

コンバージョン率を上げるCTAボタン

【決定版】CTAボタンの改善でコンバージョン率を上げる7つの方法

ランディングページなどの申し込みページでは、CTAボタンを少し改善するだけでも、コンバージョン率(成約率)が劇的にアップすることがあります。 CTA(シー・ティー・エー)とは、「Call to Act ...

Web集客 とはアクセスを集めることと成約率を上げること

つまりWeb集客とは、アクセス数とコンバージョン率のアップだけ

世の中にはいろんなWebマーケティングの手法が出回っていますが、Web集客をシンプルに分解すれば、実はたった2つの数字を上げるだけです。 つまりWeb集客とは、 アクセス数を上げること コンバージョン ...

資料請求を増やす ための簡単な改善方法

Webサイトで資料請求を増やすための簡単な11の改善ポイント

Webサイトで資料請求を増やすためには、資料請求することのメリットと、資料請求することの簡単さを正しく伝えることがポイントです。 この記事では、資料請求を増やすための改善ポイントを解説します。 あなた ...

オファー の重要性

オファーの意味と使い方|マーケティングで売上UPさせる14の方法

オファー(Offer)とは、直訳すると「提案する・申し出る」といった意味があります。例えば、テレビや新聞では、次のようなニュースを見かけますよね。 「新人女優にCMのオファーが殺到!」 「日本代表サッ ...

Copyright© Web活用術。 , 2018 All Rights Reserved.