セールスコピー

UPWORDS フォーミュラ

コピーライティング術

鮮明にイメージが伝わる文章の書き方【UPWORDSフォーミュラ】

コピーライティングで読み手に行動してもらうためには、『情景を鮮明にイメージできるわかりやすい文章』であることが重要なポイントになります。 なぜなら、読み手は文字の意味を頭の中でイメージ(視覚化)して、 ...

OATHの法則

コピーライティング術

【OATHの法則】誰に向けたセールス?コピーライティングの基礎

コピーライティングでは、お客さんを絞ることと、「どの状態のお客さんに向けたものか?」を意識して書くことが、成約率アップにつながります。 そのためには、OATHの法則(オース・フォーミュラ)を知っておく ...

3つのnot

コピーライティング術

集客できるブログの書き方17個のコツ【3つのNOTを越える方法】

コピーライティングには「3つのNOT」と呼ばれる、たいへん有名な大原則があります。人を動かす文章を書きたいのなら 、頭に叩き込んでおきたい最重要原則です。 3つのNOTとは、読み手は 読まない 信じな ...

クチコミ効果とも呼ばれる ウィンザー効果

顧客心理を掴む心理学

ウィンザー効果とは?第三者の声が信頼を生む口コミレビューの使い方

第三者の言葉を信じやすくなる心理現象を、ウィンザー効果と言います。あなたも一度はクチコミサイトで、飲食店の評価を調べたことがあるのではないでしょうか? クチコミの評価が高ければ安心しますし、低ければち ...

フレーミング効果

顧客心理を掴む心理学

フレーミング効果とは?文章を変えるだけで売上アップする行動経済学

たとえ内容が同じでも、見せ方や表現を変えることで印象が変わる心理作用を、行動経済学では「フレーミング効果」と言います。 例えば、あなたが死にかかわる重い病気にかかったとします。助かるために手術を受けな ...

カリギュラ効果

顧客心理を掴む心理学

カリギュラ効果とは?禁止を破りたい心理のマーケティングの使い方

絶対に◯◯しないでください。と言われると、人は「禁止」を破りたくなってしまいます。このような心理現象を「カリギュラ効果」と言います。 例えば、次のように言われると、思わず気になってしまいませんか? 「 ...

ピーク・エンドの法則

顧客心理を掴む心理学

【ピーク・エンドの法則】ストーリーは2つの印象でつくれ!

ある出来事について、楽しさや苦しさ、喜びや悲しみが深く印象に残るのは、ほぼ完全にその出来事のピーク(絶頂期)とエンド(最終局面)の状況に依存します。 この心理現象を、心理学では「ピーク・エンドの法則」 ...

ランディングページ(LP)の クロージング

ランディングページ術

クロージングコピーとは?ランディングページで重要な4つのポイント

商品を販売するためのランディングページでは、オープニング、ボディコピーに続いて、最後に登場するクロージングが最も重要なパートになります。 クロージングとは クロージング(Closing)とは、英語の「 ...

コントラスト効果

顧客心理を掴む心理学

【コントラスト効果】恋愛やマーケティングに効くギャップの心理学

3kgの荷物を持った後で10kgの荷物を持つと、10kgがすごく重く感じます。反対に、10kgの荷物を持った後で3kgの荷物を持つと、3kgがすごく軽く感じます。 同じモノでも直前に何を触れたのかによ ...

アンダードッグ効果

顧客心理を掴む心理学

アンダードッグ効果とは?同情の心理を恋愛・ビジネスに使う方法

弱い立場にある人や、不利な状況に追い込まれている人を応援したくなる心理現象を、心理学では「アンダードッグ効果」と言います。 アンダードッグ(Underdog)には、「(試合などに)負けそうな人」という ...

Copyright© Web活用術。 , 2020 All Rights Reserved.