セールスコピー

クライマックス法 と アンチクライマックス法

顧客心理を掴む心理学

クライマックス法・アンチクライマックス法|興味を引きつける話し方

相手の興味を引きつけて説得を進めたいなら、相手があなたの話に関心を持っているかどうかで、要点の順番を変えることが大切です。 アメリカの心理学者ハロルド・スポンバーグ(Harold Sponberg)氏 ...

精緻化見込みモデル(中心ルートと周辺ルート)

顧客心理を掴む心理学

説得の本質に迫る精緻化見込みモデルとは?|中心ルートと周辺ルート

あなたが誰かを説得したいなら、中心ルートと周辺ルートの2つの思考パターンを知っておくことが大切です。 なぜなら、人は説得を受けた時、この2つの思考パターンをたどって態度が変わるからです。 例えば、あな ...

バーナム効果 とは?エセ占い師と詐欺師に学ぶ、人を虜にするテクニック

顧客心理を掴む心理学

バーナム効果とは?【悪用厳禁】誰でも占い師になれる4つの秘密

誰にでも当てはまるような曖昧な表現の記述でも、「これって自分に向けたメッセージだ!」と思ってしまう心理作用を、心理学ではバーナム効果と言います。 簡単に人を信用させる効果があることから、占い、営業トー ...

ホイラーの法則

コピーライティング術

【ホイラーの法則】シズルを伝えるセールスの5つの公式とは

ホイラーの法則とは、1970年代にアメリカで活躍した営業アドバイザーであるエルマー・ホイラー氏が考案した、セールスのノウハウを5つにまとめた法則です。 この法則を使うことでホイラー氏は、大手百貨店やホ ...

シズル感

コピーライティング術

シズル感の正しい意味とは?五感を使った広告演出とキャッチコピーの使い方

シズル感とは、一般的に “ヨダレが垂れるような、よりおいしそうに感じる表現” として広まっています。おもに広告業界で、購買意欲を高めるために使われます。 例えば、ハンバーグの写真をより美味しく見せるた ...

文脈効果 を使って売上アップ

顧客心理を掴む心理学

文脈効果とは?同じ商品でも価値を上げるマーケティングの使い方

言葉や文章、記号の理解について、対象とするモノが前後の文脈や状況によって意味合いが変わる現象のことを、文脈効果と言います。 例えばデートの場面で「きみがほしい」という言葉を聞けば、ドキッとするセリフに ...

片面提示と 両面提示

顧客心理を掴む心理学

片面提示と両面提示の心理学【セールスに使える説得のコツ】

人を説得したい時に、説得する内容の良い面と悪い面の見せ方の違いで、心理学では片面提示と両面提示の2つの説得方法に分けることができます。 片面提示(一面提示):メリット(もしくはデメリット)だけを伝える ...

シャルパンティエ効果

顧客心理を掴む心理学

シャルパンティエ効果とは?錯覚の心理を利用した文章表現アップ法

1kgの羽毛布団と 1kgの鉄アレイを持ち比べた場合、同じ重さのはずなのに布団の方が軽いと感じます。このような錯覚を、心理学ではシャルパンティエ効果と言います。 シャルパンティエ効果のような錯覚は、マ ...

タイトルのつけ方に便利な 自動生成 ツール

タイトル術

悩む前にコレ!10秒で記事タイトルを自動生成できる素敵ツール5選

ブログ記事を書くキーワードは決まってるんだけど、「どんな内容にしようかな・・・」「記事タイトルってどうしよう・・・」と悩むことはありませんか? ブログ記事やメルマガを読んでもらえるかどうかは、タイトル ...

文章の表現力 を上げるお役立ちツール

コピーライティング術

あなたの文章の表現力が劇的にアップする便利ツール11選

文章の表現力を向上させるためには、本を読みまくって語彙力を増やし、実際に書きまくることで鍛えることができます。 文章力を鍛えるレベル別おすすめ本【8冊】初心者からバズる記事まで とは言え、「手っ取り早 ...

Copyright© Web活用術。 , 2020 All Rights Reserved.