セールスコピー

認知的不協和 をマーケティングに応用する

顧客心理を掴む心理学

認知的不協和とは?矛盾を解消する2つの方法とマーケティング利用法

自分の中で矛盾する2つの認知(事柄)を同時に抱えた場合、不快な感情を引き起こします。この状態を心理学では、認知的不協和と言います。  例えば、 タバコを吸うとリラックスできる。だけど、タバコは体に悪い ...

初頭効果 と新近効果

顧客心理を掴む心理学

初頭効果と新近効果とは?最初と最後で印象が変わる心理学の使い方

人に良い印象を与えたいと思った時には、初頭効果(しょとうこうか)と新近効果(しんきんこうか)の2つの心理効果を知っておくと役に立ちます。 2つの心理効果は、簡単にいうと次のひと言で表せます。 初頭効果 ...

マジカルナンバー

顧客心理を掴む心理学

マジカルナンバーは7ではなくて4!マーケティングで使う短期記憶の数字

お客さんに何かを選んでもらう時には、選択肢は3つまでにした方が良いです。また、商品のおすすめポイントを並べる時には、6つ以上をあげた方が良いです。 なぜ、3や6という数字を出したのか? これには理由が ...

松竹梅の法則

顧客心理を掴む心理学

【松竹梅の法則】買い物で真ん中を選ぶ心理「極端の回避性」の利用法

 売上を伸ばしたいなら、松竹梅の法則にならって、価格帯は「3つ」にした方が良い傾向があります。2つでもなく、4つ以上でもなく、「3つ」です。 なぜ3つの価格帯で売上が上がるのかは、「松竹梅の法則」での ...

顧客心理を掴む心理学

アンカリング効果|商品価値を釣り上げる悪用禁止のマーケティング

最初に見る数字や印象が基準点になって、その後の思考に影響を与える心理現象を、行動経済学ではアンカリング効果と言います。 行動経済学とは?マーケティングで絶対役立つおすすめ本【8冊】 まずは実際に行われ ...

3種類のベネフィット

コピーライティング術

アーカーのベネフィット3分類|商品価値を正しく伝える方法とは

商品・サービスを紹介する時には、商品がもたらすベネフィットを伝えることが大切です。なぜなら、お客さんは商品そのものではなくベネフィットを買うからです。 本当に知ってる?ベネフィットとメリットの意味と使 ...

FABフォーミュラ

コピーライティング術

【FABフォーミュラ】魅力を伝えるベネフィットの具体的な作り方

セールスコピーでは、商品の価値を伝えることが大切です。ですが、価値を伝えるための「ベネフィットのつくり方がわからない・・・」と、困った経験はありませんか? 本当に知ってる?ベネフィットとメリットの意味 ...

セールスライティング おすすめの本

コピーライティング術

セールスコピーライティング初心者におすすめの本【必読3冊+5冊】

人の感情をグラグラと動かし、人に行動を促すセールスコピーライティングの技術を習得するためには、いろんな知識が必要になります。 技術は実際に書くことでしか習得できませんが、知識は本から習得することができ ...

プロスペクト理論

顧客心理を掴む心理学

プロスペクト理論とは?マーケティングに応用する損失回避の法則

1万円を手に入れる喜びと、1万円を失うショック。どちらも同じ1万円なのに、多くの人は「失う1万円」の方がはるかに大きな出来事に感じます。 このような心理傾向の理論を、行動経済学では「プロスペクト理論」 ...

PASONA(パソナ)の法則

コピーライティング術

【新・PASONAの法則】100億円以上稼いだ非常識な文章術

ブログを書いて、どうやって集客に結びつけてよいのかわからない・・・という悩みは、PASONAの法則(パソナの法則)を使った文章術で解決できます。 PASONAの法則とは、商品を販売するためのセールスコ ...

© 2020 Web活用術。