セールスコピー - ページ 2 / 6 タグ - Web活用術。

顧客心理を掴む心理学

文脈効果とは?同じ商品でも価値を上げるマーケティングの使い方

文脈効果 を使って売上アップ

文脈効果とは、言葉や文章、記号の理解について、対象とするモノが前後の文脈や状況によって、意味合いが変わる現象のことを言います。 例えばデートの場面で「きみがほしい」という言葉を聞けば、ドキッとするセリフに感じると思います … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

片面提示と両面提示の心理学【セールスに使える説得のコツ】

片面提示と 両面提示

人を説得したい時には、説得する内容の良い面だけを見せるのか、それとも悪い面も含めて両方を見せるのかの2つの方法があります。 心理学では、コミュニケーションの際にメリットだけを伝えることを片面提示(一面提示)、メリットとデ … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

シャンパルティエ効果とは?錯覚の心理を利用した文章表現アップ法

シャンパルティエ効果

1kgの羽毛布団と 1kgの鉄アレイを持ち比べた場合、同じ重さのはずなのに布団の方が軽いと感じます。このような錯覚を、心理学ではシャンパルティエ効果と言います。 シャンパルティエ効果のような錯覚は、マーケティングやコピー … 続きを読む

読まれるタイトルづくり

悩む前にコレ!10秒で記事タイトルを自動生成できる素敵ツール5選

タイトルのつけ方に便利な 自動生成 ツール

ブログ記事を書くキーワードは決まってるんだけど、「どんな内容にしようかな・・・」「記事タイトルってどうしよう・・・」と悩むことはありませんか? ブログ記事やメルマガを読んでもらえるかどうかは、タイトルのつけ方次第でほぼ決 … 続きを読む

人を動かすコピーライティング

あなたの文章の表現力が劇的にアップする便利ツール9選

文章の表現力 を上げるお役立ちツール

文章の表現力を向上させるためには、本を読みまくって語彙力を増やし、実際に書きまくることで鍛えることができます。 とは言え、「手っ取り早く文章力をアップさせたいんだよなぁ・・・」という悩みがあったりしませんか? そんな時は … 続きを読む

人を動かすコピーライティング

鮮明にイメージが伝わる文章の書き方【UPWORDSフォーミュラ】

UPWORDS フォーミュラ

コピーライティングで人に行動をしてもらうためには、『情景を鮮明にイメージできるわかりやすい文章』であることが重要なポイントになります。 なぜなら、人は文字の意味を頭の中でイメージ(視覚化)して、文章の理解を深めるからです … 続きを読む

人を動かすコピーライティング

【OATHの法則】誰に向けたセールス?コピーライティングの基礎

OATHの法則

コピーライティングでは、お客さんを絞ることと、「どの状態のお客さんに向けたものか?」を意識して書くことが、成約率アップにつながります。 そのためには、「OATHの法則(オース・フォーミュラ)」を知っておくと役に立ちます。 … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

ウィンザー効果とは?第三者の声が信頼を生む口コミレビューの使い方

クチコミ効果とも呼ばれる ウィンザー効果

第三者の言葉を信じやすくなる心理現象を、ウィンザー効果と言います。あなたも一度はクチコミサイトで、飲食店の評価を調べたことがあるのではないでしょうか? クチコミの評価が高ければ安心しますし、低ければちょっと不安な気持ちに … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

フレーミング効果とは?文章を変えるだけで売上アップする行動経済学

フレーミング効果

たとえ内容が同じでも、見せ方や表現を変えることで印象が変わる心理作用を、行動経済学では「フレーミング効果」と言います。 例えば、あなたが死にかかわる重い病気にかかったとします。助かるために手術を受けなければいけないとした … 続きを読む