アクセスを集めるSEO対策

Google検索で上位表示されるために必要なSEO対策E-A-Tとは?

検索で上位表示 させるための E-A-T

Google検索で上位表示するためには、Googleが高品質だと認めるコンテンツ(ブログ記事)を作ることが大切です。

Googleが高品質のコンテンツの指標としている「検索品質評価ガイドライン」によると、「E-A-T」を考慮したコンテンツ作りが重要であると強調しています。

「E-A-T」とは、次の3つの頭文字をとった略語です。

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • TrustWorthiness(信頼性)

この記事では、「検索品質評価ガイドライン」の内容についてお話しします。Googleが嫌うコンテンツを避けて、Google検索で上位表示されるSEO対策がわかります。

スポンサード リンク

検索品質評価ガイドラインとは?

Googleは、検索結果の精度を上げるために外部の評価者を採用して、ユーザーが求めているページを検索結果で提供できているかを常にチェックしています。

その際、外部の評価者に配られるのが「検索品質評価ガイドライン」です。

検索品質評価ガイドライン

元々はGoogleの内部文書だったのですが、度重なる流出によって、現在では誰もが閲覧できるようになっています。

詳しく内容を知りたい場合は、2015年11月版のガイドラインを完全日本語翻訳してくれているサイトがあります。2017年3月に更新された内容と大きく違うことはありませんので、一度目を通してみることをおすすめします。

Googleが大切にしているYMYLとは?

Googleは、検索ユーザーの生活の安全とお金を大切に考えています。

2017年3月に更新された検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)の「2.3 あなたのお金またはあなたの人生(YMYL)ページ」には、次のような記述があります。

Some types of pages could potentially impact the future happiness, health, or financial stability of users. We call such pages “Your Money or Your Life” pages, or YMYL.・・・

We have very high Page Quality rating standards for YMYL pages because low quality YMYL pages could potentially negatively impact users’ happiness, health, or financial stability.
引用元:General  Guidelines

いくつかの種類のページは、潜在的にユーザーの将来の幸福、健康、または財務に影響を与える可能性があります。私たちはそのようなページを「あなたのお金またはあなたの人生」ページ、またはYMYLと呼びます。・・・

私たちはYMYLページに対して、とても明確なページクオリティ評価基準を持っています。なぜなら低品質のYMYLページは、ユーザーの幸福、健康、または財務に悪影響を与える可能性があるからです。

検索ユーザーを守るためのコンテンツ評価

検索ユーザーの生活とお金を守るために、Googleでは、次のようなページについて慎重な評価をしていると言っています。

  • お金を扱うページ(ショッピングや振込みの送信など)
  • 金融をアドバイスするページ(投資、学費、保険、税金など)
  • 医療をアドバイスするページ(健康、病気、薬、栄養など)
  • 法律をアドバイスするページ(離婚問題、遺言書の作成など)

これらのページは、専門知識のない人間が自由に情報発信して検索上位に表示されてしまうと、検索ユーザーにとってはすごく危険ですよね。

ですので、これらのYMYLページに対しては「E-A-T」を考慮したコンテンツ作りが重要であると強調しています。

Google検索で上位表示されるためのSEO対策E-A-Tとは?

「E-A-T」とは、次の3つの重要性です。

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • TrustWorthiness(信頼性)

「3.2 専門知識、権威、信頼性(E-A-T)の詳細」には、次のような記述があります。

The amount of expertise, authoritativeness, and trustworthiness (E-­A-­T) that a webpage/website has is very important. MC quality and amount, website information, and website reputation all inform the E-­A-­T of a website.

ウェブページ/ウェブサイトが持つ専門知識、権威、信頼性(E-A-T)の量は非常に重要です。 メインコンテンツの質と量、ウェブサイトの情報と評判はすべてE-A-T情報として通知されます。

高品質なコンテンツには専門知識・権威・信頼性が重要

YMYLページが重要な理由から、ニュース記事、科学的な話題、医療アドバイス、法律や税金のアドバイス記事は、専門知識を持つ人か、専門組織から発信されることが高品質であるとしています。

また、新しい法律や薬が誕生した場合、いつまでも古い情報のままでは検索ユーザーが混乱するので、定期的に最新情報に更新する必要もあるとしています。

どんなサイトでも専門的であることが高品質

さらに、どんなサイトであっても専門的な知識が求められ、そういったページが高品質であるとしています。

例えば、ファッションサイト、ユーモアサイト、フォーラム、Q&Aページ、写真やギターを学ぶような趣味に関するサイトでも、専門的なサイトが存在しますよね。ということは逆に言えば、E-A-Tが欠如しているページ・サイトは低品質として評価されるということです。

個人の経験は専門性があると判断できる

「そんなことを言ったら、専門機関のサイト以外の一般のブログなどは検索上位に表示されるなんて無理じゃないか?」って感じてしまいますよね。ですがGoogleは、たとえ公的な専門知識がない人でも高品質なページを作ることはできるとしています。

例えば、一つの商品に対して詳しいレビューが書かれている記事や、ある病気(症状)を克服した方法などは、公的な専門家ではなくても検索ユーザーの役に立つ情報になりますよね。

つまり、個人が経験したことを書いたコンテンツは、その個人だけが発信できる情報であり、そのコンテンツは「専門性」があるという判断ができます。そのページに求めれらる専門知識、権威、信頼性には、いろいろなレベルがあるということですね。

YMYLページでなければ、専門機関ではなくても、検索上位に表示される高品質なコンテンツだと判断される可能性があるということです。

専門性に特化したサイトが検索上位に表示されやすい

ここまでの話をまとめると、Google検索では、専門性に特化したサイトのコンテンツが検索の上位に表示されやすくなると言えます。

専門性を高めることで、回遊率や滞在時間が増加すれば、それがサイトの信頼性を高めることにもつながります。

専門性に特化することで、新規ページを追加した際にも、評価がゼロからのスタートではなく、同サイトの他ページの専門性の評価も加味された状態から始まります。サイト全体のテーマを統一させておけば、新規ページの検索順位にも影響を与えるんですね。

例えば当サイトで言えば、Web集客に関するマーケティングやコピーライティングについて特化したサイトですが、突然なんの脈略もなく芸能ニュースを1記事だけ書いた場合は、なかなか評価されにくいということです。

検索上位に表示されない Googleが嫌うコンテンツ

検索品質評価ガイドラインには、Googleが嫌っているコンテンツも明示されています。検索ユーザーの役に立たない当たり前のことばかりですが、確認しておくのも良いと思います。

  • 偽のニュース記事
  • 検索ユーザーが満足できない情報なのに、広告がいっぱい貼ってある記事
  • ウィキペディアのような百科事典から丸々コピーした内容や、言葉や文章構成を少し変えた程度のコンテンツ
  • 多くの言葉を使っている割に内容が薄いコンテンツ
  • 内容とタイトルが違う、誤解を与えるコンテンツ
  • 内容を邪魔するような広告の存在があるコンテンツ
  • 有名人になりすましたウェブサイト
  • SEOキーワードを詰め込みすぎているコンテンツ
  • 人種、宗教、性別、国籍、障害、年齢など、一部の人々に対してヘイトや暴力を推進する目的のコンテンツ

コンテンツに専門性・権威性・信頼性を持たせる方法

検索品質評価ガイドラインの指標にある、E-A-T(専門性・権威性・信頼性)を持たせるためには、あなたの作るサイト・コンテンツでは、次のポイントに気をつけてみてください。

  • サイトのテーマを統一する
  • オリジナリティの高いコンテンツにする
  • 事実を掘り下げて詳しく書く
  • わかりやすく書く
  • 引用元や証拠を載せる
  • メインコンテンツがわかりすいデザインにする
  • 関連するページを増やしてコンテンツを充実させる
  • 適度に更新して、コンテンツの品質を維持する

ようするに、Googleや検索ユーザーを騙そうとせずに、検索ユーザーが信頼できる有益なコンテンツを作ることが、検索上位に表示されるSEO対策になるということですね。

まとめ

Google検索で上位表示されるためには、専門性に特化したサイトで、検索ユーザーの役に立ち、検索ユーザーの目的が達成されるコンテンツであることが大切です。

有益なコンテンツであることを証明するためには、E-A-T(専門性・権威性・信頼性)を心がけるようにします。より詳しく書き、信頼できる証拠を提示して、関連する内容のコンテンツを充実させることです。

もちろんライバル記事の状況によりますが、それが検索上位に表示されるコツです。

あなたのサイトの専門性を高めるためには、関連するキーワードについて網羅することが大切です。

この記事が役に立ったら
\いいね !/

Twitter で

こちらの関連記事も読まれています

スポンサード リンク



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”