アクセスを集めるSEO対策

検索ワードを調べる優秀ツール5選|無料で関連キーワードを大量取得

投稿日:2017-07-18 更新日:

検索ワード を探す関連キーワード取得ツール

あなたのWebサイトに多くのアクセスを集めるコンテンツ(ブログ記事)を作るためには、検索ワード選びがもっとも重要です。

なぜなら、誰も検索しないようなキーワードで記事を作ったとしたら、たとえ検索結果が1位だったとしてもアクセスは集まらないからです。

この記事では、

  • 検索ワードを選定する際に無料で簡単に使える、関連キーワード・サジェストキーワードを大量に集めるツールの紹介
  • 大量に集めた検索ワードの検索ボリュームの調べ方

についてお話しします。

多くの人が検索しているキーワードを選んで記事を書き、検索上位に表示されるために役立ててください。

スポンサード リンク

検索ワードを大量に調べる優秀ツール 5選

ここでご紹介する検索ワードを大量に取得するツールは、僕の独断と偏見で使いやすさを評価しています。よければ参考にしてみてください。

  1. goodkeyword
  2. 関連キーワード取得ツール(仮名・β版)
  3. KOUHO.jp
  4. Keyword Tool
  5. グーグルサジェストキーワード一括 DLツール

1. goodkeyword

goodkeyword

goodkeyword

使いやすさ:

Google、Bing、Yahoo!で検索されている関連キーワード、複合キーワード、サジェストキーワードを調査できるツールです。

goodkeywordの良ポイントと使い方

調べたいキーワードを入力して『検索』ボタンをクリックすれば、キーワードが一覧で表示されます。

goodkeywordの検索結果画面

goodkeywordが使いやすい理由は、キーワードを調べる際に、Googleトレンドの動向も一緒にわかるところです。

❶ 例えば「夏休み」という検索ワードで調べてみると、毎年8月に圧倒的に検索されるキーワードであることがわかります。

季節によって検索数が変動するキーワードや、流行り廃りのあるキーワードなど、アクセスを見込めるキーワードかどうかの予測を立てやすいので便利です。

❷ 検索結果のキーワード群を保存したい時は、画面右上にある『表示されたキーワードをすべてコピー』のボックス内をクリックします。すべてのキーワードが選択された状態になりますので、そのまま全てをコピーすることができます。

「夏休み」で検索したら、149個の関連キーワードを取得できました。

2. 関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

使いやすさ:

Googleサジェスト、「教えて!goo」「Yahoo!知恵袋」の情報元より、関連キーワードを一括取得できるツールです。

関連キーワード取得ツールの良ポイントと使い方

調べたいキーワードを入力して『取得開始』ボタンをクリックすれば、キーワードが一覧で表示されます。

関連キーワード取得ツール検索結果画面

関連キーワード取得ツールの便利なところは、調べたいキーワードが「Yahoo!知恵袋」「教えて!goo」の質問サイトで、どのような使われ方をしているのかがわかることです。それから、取得できる関連キーワードの数が多いことです。

「夏休み」で検索したら、796個の関連キーワードを取得できました。

検索結果のキーワード群を保存したい時は、『全キーワードリスト』のボックス内をクリックしてコピーすることができます。

スポンサード リンク

3. KOUHO.jp

KOUHO

KOUHO.jp

使いやすさ:

Googleサジェスト、Amazonサジェスト、楽天サジェスト、Bingサジェスト、はてな連想語、Yahoo!知恵袋、Twitter共起語を一括取得できるツールです。

KOUHO.jpの使い方

調べたいキーワードを入力して『Go』ボタンをクリックすれば、キーワードが一覧で表示されます。

キーワード検索結果

画面右上の『全キーワードリスト』から、すべてのキーワードをコピーできます。

「夏休み」で検索したら、799個の関連キーワードを取得できました。

4. Keyword Tool

keywordtool

Keyword Tool

使いやすさ:

Google、YouTube、Bing、Amazon、eBay、App Storeのサジェストキーワードを一括取得できるツールです。こちらは海外のサイトですが、比較的使いやすいです。

Keyword Toolの使い方

keywordtoolの検索方法

調べたいキーワードを入力して、調べる範囲が「google.co.jp」「Japanese」であることを確認して『虫眼鏡ボタン』をクリックします。

keywordtool検索結果画面

Keyword Toolでは、抽出したキーワード群を1クリックでコピーすることができます。また、CSVファイルとして保存することもできます。

「夏休み」で検索したら、643個の関連キーワードを取得できました。

5. グーグルサジェストキーワード一括 DLツール

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

グーグルサジェストキーワード一括 DLツール

使いやすさ:

Googleのサジェスト機能を使用して、検索ワード候補を一覧で表示できるツールです。姉妹ツールとして、ヤフーサジェスト・ビングサジェスト・アマゾンサジェスト・ユーチューブサジェストツールもあります。

グーグルサジェストキーワード一括 DLツールの使い方

調べたいキーワードを入力して『検索』ボタンをクリックすれば、サジェストキーワードが一覧で表示されます。

CSVを取得

検索結果に表示される『CSV取得』ボタンをクリックすれば、キーワード群をCSVデータとしてダウンロードできます。

「夏休み」で検索したら、1014個の関連キーワードを取得できました。

検索ワードを集めたら検索ボリュームを調べる

検索ワードとなる関連キーワードを大量に集めたら、キーワードプランナーで検索ボリュームも調べておきましょう。

どんなキーワードがどの程度検索されているのかがわかるので、どのキーワードを元に記事を書いていけば良いかの目安になります。

⇒ キーワードプランナー

注意事項


2018年3月頃から、新しいインターフェースのキーワードプランナーがリリースされています。新しいキーワードプランナーの使い方は「【2018版】Googleキーワードプランナーの使い方|無料のKW戦略」の記事を参照してください。

2017年以前のキーワードプランナーの検索ボリュームの調べ方

キーワードプランナーへペースト

いずれかの取得ツールで関連キーワードをコピーしたら、

❶ キーワードプランナーの入力ボックスにペーストして、

❷『検索ボリュームを取得』ボタンをクリックします。

一度に調べられるキーワードは700個までなので、700個を超えるキーワードをペーストするとエラーを起こします。(その場合は、何度か『検索ボリュームを取得』をクリックすれば、700個分の検索ができます)

700個以上の関連キーワードの検索ボリュームをキーワードプランナーで調べる際には、一度メモ帳などにペーストして、二回以上に分けて検索してみてください。

関連キーワードの検索ボリュームを知る

これで、集めてきた関連キーワードの検索ボリュームがわかるようになります。

検索結果をWordやGoogleドライブにダウンロードすると便利

さらに検索結果をダウンロードすれば、キーワード候補の一覧表ができ上がります。

検索ボリューム付き関連キーワード

検索ワードの一覧表を作ることで、どんなキーワードで記事作成をすればアクセスアップができるのかが見えてきます。

王道のSEOバイブル バナー

まとめ

以上、検索ワードになる関連キーワードを大量に調べて、コピー or CSVダウンロードができる便利ツールをご紹介しました。

SEO対策では、アクセスアップのためにも、キーワードの洗い出しが一番重要な作業になります。いかに、あなたの想定するお客さんが検索しそうなキーワードを見つけられるかがポイントです。

追伸:もしも「自分のビジネスでは、どんなWeb集客をすればいいの・・・?」という疑問があれば、当サイトの特別コンテンツを参考にしてみてください。
Web集客がマルわかり!小規模ビジネスの集客方法がわかる戦略講座

この記事が役に立ったら
\いいね !/

Twitter で

スポンサード リンク

Web集客を成功へ導く+解説講座
  • この記事を書いた人

高木浩一

大企業のマジメな広告デザインから、男性を欲情させるアダルティな広告デザインまで、幅広いデザインを経験した元グラフィックデザイナー。マーケティングの門を叩き、心理学と脳科学にハマる。個人が個人として好きなことして生きていく時代に向けて「使えるマーケティング」をモットーに情報発信中。

-アクセスを集めるSEO対策
-,

Copyright© Web活用術。 , 2018 All Rights Reserved.