アクセスを集めるSEO対策

関連キーワードの取得ツール5選|無料で検索ワードを大量ゲット!

2017-07-18

検索ワード を探す関連キーワード取得ツール

あなたのWebサイトに多くのアクセスを集めるコンテンツ(ブログ記事)を作るためには、検索ワード選びがもっとも重要です。

なぜなら、誰も検索しないようなキーワードを中心に記事を作ったとしたら、たとえそのキーワードでの検索結果が1位だったとしてもアクセスは集まらないからです。

そこでこの記事では、検索ワードを選定する際に無料で簡単に使える関連キーワード・サジェストキーワードを大量に集めるツールを紹介します。

多くの人が検索しているキーワードを選んで記事を書き、検索上位に表示されるために役立ててください。

スポンサード リンク

関連キーワードのおすすめ取得ツール5選|無料で大量ゲット!

ここで紹介する検索ワードを大量にゲットできる取得ツールは、僕の独断と偏見で使いやすさを評価しています。よければ参考にしてみてください。

  1. ラッコキーワード
  2. Keyword Researcher
  3. KOUHO.jp
  4. Keyword Tool
  5. グーグルサジェストキーワード一括 DLツール

個人的には、ラッコキーワードと Keyword Researcherがおすすめの2強です。

スポンサード リンク

1. ラッコキーワード

ラッコキーワード

ラッコキーワード

使いやすさ:

ラッコキーワードは、Google・Bing・YouTubeなどで検索されている関連キーワード、複合キーワード、サジェストキーワードを調査できるツールです。

「goodkeyword」「関連キーワード取得ツール(仮名・β版)」という使いやすいツールが統合されて、さらに使いやすい「ラッコキーワード」として生まれ変わりました。

ラッコキーワードの使い方

検索窓に調べたいキーワードを入力して『虫めがね』をクリックすれば、関連キーワードが一覧で表示されます。

「夏休み」で検索したら、803個の関連キーワードを取得できました。

ラッコキーワードの説明1

❶ 検索結果のキーワード群をコピーしたい時は、検索結果画面の右上にある『全キーワードコピー(重複除去)』をクリックします。『CSVダウンロード』をクリックすれば、CSVデータとして保存することもできます。

ラッコキーワードの優秀ポイント

ラッコキーワードをおすすめする理由は、キーワードを調べると Googleトレンド(1年間・5年間)の動向も一緒にわかるところです。

ラッコキーワードの説明2

❷ 例えば「夏休み」という検索ワードで調べてみると、毎年8月に圧倒的に検索されるキーワードであることがわかります。

季節によって検索数が変動するキーワードや、流行り廃りのあるキーワードなど、今後アクセスを見込めるキーワードかどうかの予測を立てやすいので便利です。

ラッコキーワードの説明3

❸ また、検索結果画面左上のメニューにある『Q&Aを見る』をクリックすれば、調べたいキーワードが「Yahoo!知恵袋」「教えて!goo」の質問サイトで、どのような使われ方をしているのかがわかります。

調べたいキーワードを使って、どのようなコンテンツを作れば検索ユーザーの役に立つのかを知れて便利です。

スポンサード リンク

2. Keyword Researcher

Keyword Researcher

Keyword Researcher

使いやすさ:

ブログブートキャンプのサイト内にある Keyword Researcherは、Google・YouTubeで検索されている関連キーワード、複合キーワード、サジェストキーワードを調査できるツールです。

Keyword Researcherの使い方

調べたいキーワードを入力して『検索』ボタンをクリックすれば、関連キーワードが一覧で表示されます。

「夏休み」で検索したら、1019個の関連キーワードを取得できました。

Keyword Researcherの説明1

❶ 検索結果のキーワード群をコピーしたい時は、検索結果画面の左下にある『コピーする』をクリックします。『CSVを保存』をクリックすれば、CSVデータとして保存することもできます。

Keyword Researcherの優秀ポイント

Keyword Researcherをおすすめする理由は、検索結果に関連キーワードの関係性がマインドマップのように視覚的にわかりやすく表示されるところです。

Keyword Researcherの解説2

❷ 例えば「夏休み」という検索ワードで調べてみると、

  • 夏休み - 夏休みの宿題 - やらないとどうなる
  • 夏休み - 2020 - 過ごし方
  • 夏休み - 夏休みの思い出 - 書き方

など、検索ユーザーが何を求めて検索しているか、その意図を探ることができて便利です。

これらの関連キーワードの親子関係をそのまま使って有益なコンテンツを作り、タイトルにもキーワードを入れれば、安定して検索上位に表示されやすくなります。

Keyword Researcherの解説2

❸ さらに Keyword Researcherが優秀なポイントは、画面下へスクロールさせると、関連キーワード一覧の右横に「キーワードの種類」が表示されるところです。

Keyword Researcherでは、次の4種類のキーワードを教えてくれます。

  • Do:行動したい
  • Know:知りたい
  • Go:特定ページへ行きたい
  • Buy:買いたい

Web集客やアフィリエイトでは、「Do・Buy」のキーワードが成約に結びつく重要なキーワードになります。アクセスを集めたいのか、成約数を上げたいのか、目的別のキーワード選定で目安になるので便利です。

3. KOUHO.jp

KOUHO

KOUHO.jp

使いやすさ:

KOUHO.jpは、Googleサジェスト・Amazonサジェスト・楽天サジェスト・Bingサジェスト・はてな連想語・Yahoo!知恵袋・Twitter共起語を一括取得できるツールです。

KOUHO.jpの使い方

調べたいキーワードを入力して『Go』ボタンをクリックすれば、キーワードが一覧で表示されます。

「夏休み」で検索したら、799個の関連キーワードを取得できました。

キーワード検索結果

KOUHO.jpでは、画面右上の『全キーワードリスト』から、すべてのキーワードをコピーできます。

4. Keyword Tool

keyword tool

Keyword Tool

使いやすさ:

Keyword Toolは、Google・YouTube・Bing・Amazon・eBay・App Storeのサジェストキーワードを一括取得できるツールです。こちらは海外のサイトですが、比較的使いやすいです。

Keyword Toolの使い方

調べたいキーワードを入力して、調べる範囲が「Japan / Japanese - 日本語」であることを確認して『虫めがね』をクリックします。

「夏休み」で検索したら、687個の関連キーワードを取得できました。

keyword tool検索結果画面

Keyword Toolでは、検索結果画面右下にある『Copy / Export all』をクリックすると、抽出した関連キーワード群を

  • クリップボードにコピー
  • CSVファイルとして保存
  • Excelファイルとして保存

から選んで、コピー or 保存することができます。

スポンサード リンク

オーディブルの案内

5. グーグルサジェストキーワード一括 DLツール

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

グーグルサジェストキーワード一括 DLツール

使いやすさ:

グーグルサジェストキーワード一括DLツールは、Googleのサジェスト機能を使用して、検索ワード候補を一覧で表示できるツールです。

姉妹ツールとして、ヤフーサジェスト・ビングサジェスト・アマゾンサジェスト・ユーチューブサジェストツールもあります。

グーグルサジェストキーワード一括 DLツールの使い方

調べたいキーワードを入力して『検索』ボタンをクリックすれば、サジェストキーワードが一覧で表示されます。

「夏休み」で検索したら、1014個の関連キーワードを取得できました。

CSVを取得

グーグルサジェストキーワード一括DLツールでは、検索結果に表示される『CSV取得』ボタンをクリックすれば、キーワード群をCSVデータとしてダウンロードできます。

検索ワードを集めたら検索ボリュームを調べる

検索ワードとなる関連キーワードを大量に集めたら、キーワードプランナーで検索ボリュームも調べておきましょう。

どんなキーワードがどの程度検索されているのかがわかるので、どのキーワードを元に記事を書いていけば良いかを計画する際に参考にできます。

⇒ キーワードプランナーへ

ステップ1. コピーしたキーワードをペーストする

検索ボリュームを調べる

キーワードプランナーの『検索ボリュームと検索の予測を取得しましょう』エリアをクリックします。

キーワード群をペースト

入力ボックスが開きますので、コピーした大量のキーワード群をペーストして『開始する』をクリックします。

ステップ2. 検索ボリュームを表示させる

「過去の指標」をクリックする

切り替わった画面の上部にある、『過去の指標』をクリックします。

検索ボリュームの一覧

これで大量の関連キーワードの検索ボリュームを、一気に調べることができました。

まとめ

以上、検索ワードになる関連キーワードを大量に調べて、コピー or CSVダウンロードができる便利ツールをご紹介しました。

SEO対策では、アクセスアップのためにも、キーワードの洗い出しが一番重要な作業になります。あなたの想定するお客さんが検索しそうなキーワードを、いかに見つけられるかがポイントです。

追伸

もしも「自分のビジネスではどんなWeb集客をすればいいの・・・?」という疑問があれば、当サイト(Web活用術。)の特別コンテンツを参考にしてみてください。

Web集客の成功講座
Web集客のはじめ方|知識ゼロから戦略を見つけて実践まで解説

「Webを使ってビジネスの売上を伸ばしたいんだけど、何をどうすればよいのかわからない・・・」もしもこんな悩みがあったとしたら、こちらの『Web集客のはじめ方』を最後まで読んでみてください。 あなたのビ ...

続きを見る

スポンサード リンク

こちらもチェック!

今すぐ受け取る白地
  • この記事を書いた人

高木浩一

心理学と脳科学が好きなマーケティング・Web集客の専門家/解脱しかけのゲダツニスト/ 大企業のマジメな広告デザインから男性を欲情させるアダルティな広告デザインまで、幅広い分野を経験した元グラフィックデザイナー。心理面をカバーしたマーケティングとデザインの両方の視点をもつ。個人が個人として活躍する時代に向けて「使えるマーケティング」をモットーに情報発信中。

-アクセスを集めるSEO対策
-,

© 2021 Web活用術。