アクセスを集めるSEO対策

関連キーワードとサジェストキーワードとは?SEO対策での使い方

関連キーワード サジェストキーワード とは?

広告費をかけないオウンドメディア(ブログ)運営でアクセスを集めるためは、制作するコンテンツ(ブログ記事)はGoogleやYahoo!検索で上位表示させることが大切です。

そのためのSEO対策では、

  • 関連キーワード(虫眼鏡キーワード)
  • サジェストキーワード

が重要になります。

この記事では、関連キーワード(虫眼鏡キーワード)とサジェストキーワードの解説と、コンテンツ作成での使い方についてお話しします。

なぜこれらのキーワードが重要なのかを知ることで、あなたのブログ記事を検索結果で上位表示させるコツがわかるようになります。

スポンサード リンク

関連キーワード とは?

関連キーワードとは、検索ワードに関連するキーワードのことです。Google検索であれば、検索結果の画面の最下部に表示されます。

検索したキーワードと関連性のあるキーワードを表示させることで、さらに検索したいユーザーの入力の手間を省いてくれることに役立ちます。

おもに検索したキーワードを含む2語以上の複合語を指しますが、検索したキーワードを含まない場合もあります。

Google検索での関連キーワードの表示例

例えば、Google検索で「フットインザドア」というキーワードで検索してみると、検索結果の画面の下の方に『フットインザドアに関連する検索キーワード』として、「フットインザドア」と関連性の高いキーワードが表示されます。

これらが関連キーワードです。

関連キーワード

  • 「フットインザドア 恋愛」
  • 「フットインザドア 実験」
  • 「フットインザドア ドアインザフェイス 使い分け」・・・

のように、検索ワードを含んだ2語以上の関連キーワードもあれば、

  • 「door in the face」
  • 「段階的要請法」
  • 「ローボールテクニック」

のように、検索ワードを含まない関連キーワードもあります。

「あなたは『フットインザドア』で検索したけど、このような検索キーワードについて調べたいのではないですか?」

と、検索エンジン側から、さらなるキーワード候補を表示してくれているということですね。

Yahoo!検索での関連キーワード虫眼鏡キーワード)の表示例

Yahoo!検索では、関連キーワードのことは「虫眼鏡キーワード」とも呼ばれます。

例えば「夏休み」と検索してみると、検索画面の最上部と最下部に『虫眼鏡』のアイコンの横に関連キーワードが表示されます。

Yahoo!検索での関連キーワード表示例

  • 「夏休み 家族旅行」
  • 「夏休み 自由研究」
  • 「夏休み イベント」
  • 「夏休み お出かけ」・・・

これらが「夏休み」の関連キーワードになります。

これらの関連キーワードは、ある程度の人数が実際に検索しているキーワードであることを表しています。

サジェストキーワード とは?

サジェストキーワードの「サジェスト」とは、『Suggest=提案する』という意味です。

GoogleやYahoo!で検索をする時に、入力したキーワードに続く候補を自動で提案してくれる予測ワードのことを言います。

サジェスト機能をオンにしていれば、実際に世の中で検索されている語句の中から、多く検索されているキーワードを候補として提案してくれます。

サジェストキーワードは入力している最中からキーワード候補を提案してくれますので、「そうそう、この検索ワードで調べたかったんだよ」と入力の手間を省いてくれたり、「あ、このキーワードの方が詳しく調べられるかも・・・」と、新たなキーワードの発見もできます。

例えば、「夏」と入力した時点では、次のようなサジェストキーワードが表示されます。

googleサジェストの例

続いて「夏休み」と入力してスペースを開けると、次のようなサジェストキーワードに変わります。

googleサジェストの例

サジェストキーワードの特徴

サジェストキーワードには、次のような特徴があります。

  • 検索時の位置情報や、端末によって表示が異なる
  • 検索ボリュームが多い順番の表示ではない
  • 瞬間的に検索されているキーワードが反映される
  • 自分が過去に入力したキーワードが反映される

例えば、自宅で「ラーメン」と入力すれば、自宅近辺のラーメン屋さんがサジェストキーワードとして表示されます。それが自宅と離れた場所で「ラーメン」と入力すれば、入力した位置情報に合わせたラーメン屋さんが表示されます。

またサジェストキーワードは、瞬間的に検索されている時事ネタに関するキーワードが表示される傾向があります。そのため、同じキーワードを入力しても、数日後には変わる可能性があります。

あなたのWebサイトにアクセスが少ない理由

もしも、あなたの書いたブログ記事が自然検索から全然アクセスがないのであれば、その理由は次の2つのうちのどちらかです。

  1. 検索上位に表示されていないから
  2. 検索数の少ない検索ワードで上位表示されているから

そもそも検索上位に表示されていなければ、アクセスが少ないのは当然ですよね。検索上位に表示されないのは、検索ユーザーのニーズに合わない記事を作っている可能性があるからです。

さらに、誰も検索しないようなキーワードが中心になった記事作成をした場合は、たとえ検索1位に表示されたとしても、アクセス数は少ない結果になります。

関連キーワードとサジェストキーワードがSEO対策で重要なワケ

コンテンツ(ブログ記事)作成の際に「関連キーワード」や「サジェストキーワード」が重要な理由は、検索ユーザーは、これらのキーワードを使って実際に検索をしているからです。

つまり、検索されているキーワードがあらかじめ分かっていれば、そのキーワードを中心にした記事を書くことで、狙ったキーワードで検索上位に表示される記事を作成できるようになるんですね。

SEO対策での関連キーワード・サジェストキーワードの使い方

検索上位表示を狙うコンテンツ作成をするためには、関連キーワード・サジェストキーワードを中心にした記事を作るようにします。

例えば、「夏休み」をテーマに記事作成をする場合は、あらかじめ関連キーワードを調べます。

  • 「夏休み いつから」
  • 「夏休み 宿題」
  • 「夏休み 貯金箱」
  • 「夏休み 短縮」
  • 「夏休み 自由研究」

そうすると、テーマを絞った「夏休み 貯金箱」という関連キーワードを発見することができます。

さらに「夏休み 貯金箱」で関連キーワードを調べれば、

  • 「夏休み 貯金箱 工作」
  • 「夏休み 貯金箱 作り方」
  • 「夏休み 貯金箱 低学年」
  • 「夏休み 貯金箱 アイデア」
  • 「夏休み 貯金箱 高学年」
  • 「夏休み 貯金箱 牛乳パック」

といったキーワードが、ある程度の検索ニーズがあることがわかります。

関連キーワードはタイトルや見出しに使う

これらの関連キーワードは、タイトルや見出しに使うことでSEO効果を高めることができます。

例えば、「夏休み 貯金箱 牛乳パック」「夏休み 貯金箱 作り方」のキーワードで上位表示を狙って、『夏休みの宿題のド定番!牛乳パックを使った貯金箱の作り方』というタイトルで記事作成をします。

さらに、『貯金箱のアイデア〜低学年編〜』『貯金箱のアイデア〜高学年編〜』といった見出しを入れて記事作成をすれば、検索ユーザーが求めている幅広い内容の記事を作ることができます。

関連キーワードを記事に盛り込むことで、結果的に自然とSEO対策ができるということですね。

まとめ

関連キーワードやサジェストキーワードは、広告を出さないブログ運営では非常に重要なSEO対策のキーワードです。

関連キーワードやサジェストキーワードは、たくさん集めておくことでコンテンツ(ブログ記事)作成の際のキーワード候補にすることができます。

関連キーワードをたくさん集めるためには、無料で簡単に使えるツールを利用すると便利です。
Next⇒「検索ワードを調べる優秀ツール5選|無料で関連キーワードを大量取得

この記事が役に立ったら
\いいね !/

Twitter で

こちらの関連記事も読まれています

スポンサード リンク

あなたのWebサイトは成績優秀なセールスマンとして働いていますか?

集客できるWebサイトをつくる「チェックリスト」を無料公開中です。

こちらのPDFレポートで診断チェックするだけで、あなたのWebサイトがお客さんを連れてくる方法がわかります。

● 申し込みを生むデザインがわかる
● 信頼を獲得する方法がわかる
● 刺さるコピーライティングがわかる
● Webで利益を生み続ける方法がわかる

さらに、計18,000文字を超える「診断チェックリスト補足解説講座」を読めば、集客できるWebサイトの秘密が詳しくわかります。あなたのWebサイトが優秀なセールスマンに変わる方法です。

プレゼントは突然終了する可能性がありますので、今すぐ診断チェックしてみてください。

診断チェックしてみる



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”