アイデア発想法

これ便利!オズボーンのチェックリストでアイデアを量産する33の質問

オズボーンのチェックリスト

真っ白な紙に向かってアイデアをひねり出そうとしても、時間が過ぎるだけで「なかなか新しいアイデアが出てこない!」ということはありませんか?

「無」から「有」を生み出そうとすると、なかなかアイデアは出てきません。それよりも、「有」と「有」を組み合わせた方が、アイデアは出てきやすくなります。

オズボーンのチェックリスト」は、組み合わせの方法を9つにまとめたチェックリストです。短時間でアイデアを量産するには、すごく便利な発想法です。

スポンサード リンク

オズボーンのチェックリスト とは

オズボーンのチェックリストとは、あらかじめ用意しておいた質問に答える形でアイデアを考える発想法です。ブレインストーミングを発案したことで有名な、アレックス・F・オズボーン氏によって考案されました。

M・I・Tクリエイティブ・エンジニアリング・ラボラトリーが、オズボーン氏の著書『YOUR CREATIVE POWER』(新版:『創造力を生かす―アイディアを得る38の方法』)から9項目を選んで作成したものが有名です。

次の9つのチェックリストに答えることで、アイデアを発想します。

オズボーンのチェックリスト

1転用他に使い道はないか?
(Put to other uses)
2応用他からアイデアを借りられないか?
(Adapt)
3変更変えてみたらどうか?
(Modify)
4拡大大きくしたらどうか?
(Magnify)
5縮小小さくしたらどうか?
(Minify)
6代用他のもので代用できないか?
(Substitute)
7置換入れ替えてみたらどうか?
(Rearrange)
8逆転逆にしてみたらどうか?
(Reverse)
9結合組み合わせてみたらどうか?
(Combine)

チェックリストを使う時のポイント

1から9までのチェックリストに答える形で進めますが、どのリストでどんなアイデアを出すのかを気にする必要はありません。リストはあくまでも、アイデアを引き出す際のきっかけです。

あり得ないことでも非常識なことでも、とにかくどんどん出すことが大切です。少し考えてみて思いつかない項目は飛ばしてもかまいません。スピード重視で答えることがコツです。

ここではアイデアを創出する際の例えとして、コンビニ弁当のアイデアを考えてみます。

1. 転用:他に使い道はないか?(Put to other uses)

  • 今のままで新しい使い方はないか?
  • 一部を改善・改良してみたらどうか?
  • 他の分野での使い道はないか?
  • 違うお客さんに使えないか?
  • 賞味期限切れ間近を半額で提供する(新しい用途)
  • パッケージを有名漫画家に描いてもらう(一部を改良)

2. 応用:他からアイデアを借りられないか?(Adapt)

  • 他のアイデアから応用できないか?
  • 他業種で似たものはないか?
  • 過去に似たものはないか?
  • マネはできないか?
  • 好きなおかずを選べるお弁当(おでんの買い方から)
  • お弁当の訪問販売(ヤクルトレディから)

3. 変更:変えてみたらどうか?(Modify)

  • 変えてみたらどうか?
  • 意味合い、印象、素材、機能、音量、温度、色、形、匂い、味、濃度、感触、動き、パッケージ/など
  • 東北出身に嬉しい濃い味弁当(味)
  • 製造者の顔写真付き愛情を感じる弁当(印象)

4. 拡大:大きくしたらどうか?(Magnify)

  • 大きくしたらどうか?
  • 何かを加えてみたらどうか?
  • 《機能》大きさ、長さ、高さ、重量、面積、体積、強度、回数、時間/など
  • 《概念》地域、意味合い、価値、目的、場所、ターゲット/など
  • こだわりの超高級弁当(価値)
  • 世界のお弁当スペイン編(地域)

5. 縮小:小さくしたらどうか?(Minify)

  • 小さくしたらどうか?
  • 何かを削除したらどうか?
  • 省略したらどうか?
  • 分割したらどうか?
  • 《機能》大きさ、長さ、高さ、重量、面積、体積、強度、回数、時間/など
  • 《概念》地域、意味合い、価値、目的、場所、ターゲット/など
  • おかずは一品のみのシンプル弁当(削除)
  • ここでしか食べられない地域限定弁当(地域)

6. 代用:他のもので代用できないか?(Substitute)

  • 他のモノで代用はできないか?
  • 人、モノ、材料、場所、時間、素材、製法、マニュアル/など
  • タイ米でつくるタイ弁当(素材)
  • 人気店と全く同じレシピの弁当(製法)

7. 置換:入れ替えてみたらどうか?(Rearrange)

  • 要素を取り替えてみたらどうか?
  • アレンジし直したらどうか?
  • 位置、順番、配置、時間、パターン、パーツ、レイアウト、方法/など
  • おかず8割ごはん2割弁当(配置)
  • ごはんの下におかずを隠した闇弁当(レイアウト)

8. 逆転:逆にしてみたらどうか?(Reverse)

  • 反対にしてみたらどうか?
  • 前後、上下、左右、裏表、プラスマイナス、順番、方法、立場、時間/など
  • 予約でしか買えない弁当(順番)
  • 今日食べると健康に良いお弁当を勧める(立場)

9. 結合:組み合わせてみたらどうか?(Combine)

  • アイデア同士を組み合わせてみたらどうか?
  • 混ぜてみたらどうか?
  • セットにできるものはないか?
  • モノと体験を組み合わせてみたらどうか?
  • 古いモノと組み合わせてみたらどうか?
  • 最先端のモノと組み合わせてみたらどうか?
  • 飲み物とデザートを合わせたフルコース(セット)
  • 日本最古の弁当を復元(古いモノと組み合わせ)

以上、オズボーンのチェックリストに沿って考えてみました。

例えとして考えたアイデアは、「ほぼ使えないアイデアばかりじゃない?」と思われるかもしれません。ですが、それでいいんです。まずは数を出すことで、脳が無意識に制限しているリミットを外します。

ここからさらに、新しいアイデアへとつなげていきます。

アイデアを出す時のポイント

現実的かどうかは置いておいて、とにかくたくさんのアイデアを出すことが大切です。

「こんなアイデアは使えないんじゃ・・・」というような評価は、大量のアイデアを出し切った後で行います。アイデアは、量産する時間と判断する時間を分けることがポイントです。

自分の業界内だけで考えるのではなく、違う業界に目を向けてみることも大切です。

普段から「なぜこれは◯◯なんだろう?」と、あらゆる観点から疑問を抱くクセをつけておくと、アイデアは生まれやすくなります。

まとめ

アイデアを量産する発想法として、オズボーンのチェックリストがあります。あらかじめ決まった9つの質問に答えることで、自分でも予想外なアイデアをたくさん出すことができます。

まずは、スピード重視でアイデアを出してみてください。出てきたアイデアの判断はしないことが大切です。

また、オズボーンの「9つ」のチェックリストを「7つ」にまとめた発想法として『SCAMPER法』があります。「7つ」のキーワードさえ覚えておけば、どんな時でもアイデアを発想することができます。

Next⇒「7つの質問でアイデアを生むSCAMPER法を日本人にも使いやすくしてみた

この記事が役に立ったら
いいね !

Twitter で

スポンサード リンク

あなたのWebサイトは成績優秀なセールスマンとして働いていますか?

集客できるWebサイトをつくる「チェックリスト」を無料公開中です。

こちらのPDFレポートで診断チェックするだけで、あなたのWebサイトがお客さんを連れてくる方法がわかります。

● 申し込みを生むデザインがわかる
● 信頼を獲得する方法がわかる
● 刺さるコピーライティングがわかる
● Webで利益を生み続ける方法がわかる

さらに、計18,000文字を超える「診断チェックリスト補足解説講座」を読めば、集客できるWebサイトの秘密が詳しくわかります。あなたのWebサイトが優秀なセールスマンに変わる方法です。

プレゼントは突然終了する可能性がありますので、今すぐ診断チェックしてみてください。

診断チェックしてみる