Webマーケティング術

オウンドメディアとブログの違いとは?Web集客での使い分け方

投稿日:2016-09-01 更新日:

オウンドメディアとブログの違い

インターネットを使って集客を考えた時に、「オウンドメディアとブログの違いって、何だろう?」 という疑問を感じたことはありませんか?

「企業が持っているWebサイトがオウンドメディアで、個人的に使うのがブログかな?」という認識の人は多いと思います。大きく捉えれば、オウンドメディアとブログは同じと言っても大丈夫ですが、扱い方によっては意味合いが変わります。

どのように違うのか? Web集客をする際の違いについてお話しします。

関係者と話を進める際に、意味合いが混同しないように確認してみてください。

スポンサード リンク

オウンドメディアとブログの違い

オウンドメディアとブログの違いを正しく知るためには、それぞれの言葉の定義と意味合いを正しく知ることが大切です。

オウンドメディアとは

オウンドメディア(Owned Media)とは「所有する媒体」という意味で、企業(個人)が自社で自由に運営できるメディア【※】のことです。

  • 企業情報の掲載を目的としたコーポレートサイト
  • 商品を販売するためのECサイト
  • 情報発信のための自社運営ブログ、メルマガ
  • 自社パンフレット、カタログ、DVDなど
【※】Webサイトでの「自社で自由に運営できる」とは、サーバーを所有するかレンタルして、独自ドメインで自由に運営できることを言います。

オウンドメディアはトリプルメディアの一部

オウンドメディアは、そもそもは「トリプルメディア」という概念の中で、ペイドメディア(有料メディア)・アーンドメディア(SNS)と共に登場する用語です。

つまりオウンドメディアとは、Web戦略をトリプルメディアで考えた時に使う用語です。

トリプルメディアとは

トリプルメディア

近年では、トリプルメディアの中でもオウンドメディアマーケティング(情報発信型戦略)が注目される傾向があるために、『オウンドメディア=情報発信するWebサイト』のような認識もあるようです。

トリプルメディアとは?時代に合わせた3タイプのマーケティング戦略」の記事では、トリプルメディアの解説と、それぞれのメディアの使い分け方がわかります。

ブログとは

ブログの意味については、次の解説が分かりやすいと思います。

ブログとはウェブログ(Weblog)の略で、自分の意見や感想を日記風に記して、それに対する感想などを閲覧者が自由にコメントできる形式のWebサイトのこと。ブログを作成する人のことをブロガーと呼び、米国では、社会不安が一気に高まった2001年の同時多発テロ事件以降、急増した。

日本ではブログという言葉は、ブログ作成ツールを使って作られたWebサイトを指すことが多く、HTMLの知識がなくてもホームページの開設や更新ができるという特徴がある。

デジタル用語辞典より抜粋

「日記ブログ」が一般的なブログ

一般的に「ブログ」と言えば、アメーバブログに代表される、個人が自分の日常を綴った日記風のWebサイトのことを指します。芸能人ブログなどが有名ですよね。

この記事では分かりやすく、以降は《日記ブログ》と呼びます。

《日記ブログ》は、アメーバブログ、はてなブログ、FC2ブログなど、無料で利用できるサービスを使って行う傾向があります。その場合は運営会社の利用規約を守る必要があり、コンテンツも運営会社のものになります。

「ブログ形式のWebサイト」もブログ

そして日本では、「ブログ作成ツールで作られたWebサイト」という意味もあります。《日記ブログ》と使い分けるために、以降は《ブログ形式のWebサイト》と呼びます。

ブログ作成ツールとは、WordPress や Movable Type などに代表される、デザインがテンプレート化されたシステム(CMS:Content Management System)のことです。

CMSは、Webサイトをつくるために必要なHTML・PHPといったプログラムの知識がないWeb初心者でも、簡単にホームページの開設や更新をすることができる便利なツールです。

もともとのCMSは、簡単に《日記ブログ》を発信するためのツールでした。現在では、その簡便さと少額で始められる手軽さから、多くの中小企業や個人ビジネスの方が、CMSでWebサイトを構築してマーケティングに活用するようになっています。

そのため、『Webサイト=ブログ』と捉える人も増えています。

ちなみに、オウンドメディアに含まれる自社運営ブログとは、《ブログ形式のWebサイト》のことを指しています。自社で独自ドメインを取れば自由に運営することができて、コンテンツも自社のものとして資産になります。

ブログには2つの意味がある

ちょっとややこしいですが、ブログには、次の2つの意味が混在しているんですね。

  • 《日記ブログ》:日常を綴る用途のこと
  • 《ブログ形式のWebサイト》:CMSで運営する形式のこと

《日記ブログ》とは用途のことです。手軽に始められる無料ブログサービスが使われる傾向にありますが、《ブログ形式のWebサイト》を使って自由に運営することもできます。

《ブログ形式のWebサイト》とは形式のことです。用途は自由なので、日常を綴った《日記ブログ》にするのも、ビジネスに使うのも自由に運営できます。

ビジネスで行うブログの位置づけ

自社が所有している《ブログ形式のWebサイト》は、オウンドメディアの一部です。

コンテンツマーケティングの中にオウンドメディアがあり、オウンドメディアの中にブログがある、という位置づけです。

ブログとオウンドメディアの位置づけ

ブログとオウンドメディアの位置づけ

スポンサード リンク

誤解を生みやすいブログマーケティング

オウンドメディアとブログの意味合いが分かりにくいのは、「ブログマーケティング」の存在が考えられます。

ブログマーケティングとはその名のとおり、ブログを使ったマーケティングのことです。無料ブログサービスでも、《ブログ形式のWebサイト》でも、どちらでも行うことができます。

閲覧者と気軽にコミュニケーションを取れることから、個人・小規模ビジネスに向いているマーケティングです。無料ブログサービスのアメブロでは、カウンセラーやコンサルタントの方がブログマーケティングをされているのを見かけます。

ブログは記事内にコメント欄を設けることができるので、閲覧者とコミュニケーションを取れる特徴があります。コミュニケーションを取ることで、何度も閲覧してもらいやすく、ファンになってもらえる可能性も上がります。

ブログマーケティングの間違い

ひと昔前に企業でやっていたブログマーケティングといえば、

  • 「今日のランチは◯◯を食べました。おいしかったです〜」
  • 「昨日は◯◯に出かけてきました。楽しかったです〜」

といった、業務とは無関係な個人的な内容でした。

これは、《日記ブログ》の「ブログ=日記」という認識から生まれた間違いです。

正しいブログマーケティングとは、見込み客(将来商品を買う可能性のある人)が知りたい自社の商品・サービスに関連する情報を記事にして発信することです。

オウンドメディアとブログの使い分け

オウンドメディアと《ブログ形式のWebサイト》は、ほぼ同義語と考えて大丈夫です。ただし、オウンドメディアと《日記ブログ》では意味合いが変わる場合があります。

自分が所有するブログはオウンドメディア

企業(個人)がビジネスの目的で《ブログ形式のWebサイト》を運営しているのであれば、「オウンドメディアとしてのブログ」です。

例えば、心理カウンセラーやコンサルタントなどの方が独自ドメインを取って、《ブログ形式のWebサイト》を使って情報発信をしているのなら、そのブログはオウンドメディアだと言えます。

自分が所有しないブログはただのブログ

自分で所有しているのではなく、アメーバブログなどの無料ブログサービスを使っているとしたら、オウンドメディアとは言えません。

つまり、無料ブログサービスを利用しているなら「ブログマーケティング」、自社が所有しているブログなら「オウンドメディアマーケティング」という言い方ができます。

ただし、自社が所有しているブログのみを使ったマーケティングは「ブログマーケティング」と呼ばれる傾向があります。

まとめ

ブログには2つの意味合いがあります。簡単に言えば、日常を綴った日記風のサイトと、ビジネスで使う情報発信のためのサイトです。

ビジネスで使う「ブログ」とは、WordPress に代表される、デザインがテンプレート化されたシステム(CMS)を使ったWebサイトのことを指しています。

自社で運営するブログは、オウンドメディアでもあります。

もしもあなたがWeb初心者なのであれば、無料ブログサービスを使って情報発信することがWeb集客を簡単に始められる方法です。それが無料でできるブログマーケティングです。独自ドメインを取得して、オウンドメディアとして情報発信するのなら、オウンドメディアマーケティングと呼びます。

オウンドメディアマーケティングであれば、無料ブログサービスでは不可能なメリットがあります。

次の記事では、オウンドメディアマーケティングのメリットや始め方を解説します。
Next⇒「オウンドメディアマーケティング|個人で始める情報発信型ビジネス

追伸:もしも「自分のビジネスでは、どんなWeb集客をすればいいの・・・?」という疑問があれば、当サイトの特別コンテンツを参考にしてみてください。
Web集客がマルわかり!小規模ビジネスの集客方法がわかる戦略講座

この記事が役に立ったら
\いいね !/

Twitter で

スポンサード リンク

こちらもチェック!

今すぐ受け取るBL
  • この記事を書いた人

高木浩一

心理学と脳科学が好きなWeb集客の専門家。 大企業のマジメな広告デザインから男性を欲情させるアダルティな広告デザインまで、幅広いデザインを経験した元グラフィックデザイナー。心理面をカバーしたマーケティングとデザインの視点をもつ。 個人が個人として好きなことして生きていく時代に向けて「使えるマーケティング」をモットーに情報発信中。

-Webマーケティング術
-, ,

Copyright© Web活用術。 , 2018 All Rights Reserved.