オウンドメディア

オウンドメディア戦略とは?Web初心者にわかりやすく解説

オウンドメディア とは何か?

オウンドメディアという言葉を聞いたことはあるけど、イマイチよくわからないという人は、たくさんいらっしゃると思います。あなたもそんな一人ではないですか?

もしもあなたがWeb初心者なのであれば、オウンドメディアを含む「トリプルメディア」という概念を知ることで、インターネットを使ったマーケティング戦略を把握することができます。

この記事では「オウンドメディア」について、そして、トリプルメディアアーンドメディアペイドメディアという関連用語を合わせて解説します。

スポンサード リンク

トリプルメディアとは

オウンドメディアを正しく理解してもらうために、まずはトリプルメディアからお話しします。

トリプルメディアとは、企業と消費者との接点となり得るメディア(媒体)を整理して、「オウンドメディア」「アーンドメディア」「ペイドメディア」の3つに分類した型(フレームワーク)のことを言います。

そもそもは、ソーシャルメディア(閲覧者も同時に発信者になれるメディア)の登場がきっかけで、「トリプルメディア」という考えが生まれました。2009年にアメリカのIT情報サイトで紹介された『マルチメディア2.0』という論文によって広まり、日本では2010年頃から注目を集めるようになりました。

3つのメディアには、それぞれ特徴があります。この3つのメディアを使い分ける事で、効率的に集客に結びつけることができるようになります。

トリプルメディアとは

トリプルメディア

オウンドメディアとは(Owned Media)

オウンドメディアとは「所有する媒体」という意味で、企業が自社で所有できるメディアのことです。「トリプルメディア」というメディアを3つに分類した考え方のうち、アーンドメディア、ペイドメディアとの対比で使われます。

自社が所有しているメディアなので、伝えたい内容は制限なく自由に扱うことができます。そのため、広告枠(後述するペイドメディアのこと)では伝えきれない内容を補完することができます。

また Facebook や YouTube といった、いろいろなメディアをつなぐ中心的な存在でもあります。

オウンドメディアの本来の意味では、インターネットに関する媒体だけではなく、自社で発行するDVDや広報誌・パンフレットといった実体のある媒体も含みます。ですが一般的には「自社が運営するブログ形式のWebサイト」のことを指すことが多いようです。

「ブログ形式のWebサイト」とは、WordPress に代表されるCMSを使ったWebサイトのことを指します。

ブログとは何か? については「ブログとオウンドメディアはどう違う?ブログ記事とコンテンツ記事は?」の記事で解説しています。

「自社が運営するWebサイト」 とは、自社で用意(またはレンタル)したサーバーを使って、独自ドメインで運営することです。ですので、アメブロやライブドアなどの無料ブログサービスは、オウンドメディアとは言えません。

おもなオウンドメディア

コーポレートサイト、ECサイト、自社運営ブログ、自社運営メルマガ

アーンドメディア(Earned Media)とは

アーンドメディアとは「獲得した媒体」という意味で、Facebook、Twitterに代表されるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のように、閲覧者同士が交流できるメディアのことです。

おもに既存客に向けて、信用や評判の獲得、口コミの効果を狙い、ファン度を高める目的で使われます。また、オウンドメディアで発信した情報を拡散することに使われます。

アーンドメディアは、閲覧者が自由にコメントできるメディアのため、思い通りにコントロールできない側面があります。扱いを誤ると炎上してしまうこともあるので、注意が必要です。

またアーンドメディアは、運営している会社の規定に従わなければいけません。規定が変わることで、構築していたコンテンツが一気に使えなくなる恐れもあります。そのため、例えば Facebook ページだけで完結させるのではなく、オウンドメディアも同時に運営することが大切です。

おもなアーンドメディア

Facebook、Twitter、Google+、LINE、口コミサイト

ペイドメディアとは「有料の媒体」という意味で、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌広告のマスメディア、PPC広告、バナー広告など、広告枠を買って配信するメディアのことです。新規客を獲得することに使われます。

掲載するスペースには制限があるため、伝えたいことが十分に伝えられないという側面があります。人の目に触れる機会の多いペイドメディアは、短期的に集客する事に向いています。

現在のトリプルメディア

現在のトリプルメディアは、次のように、それぞれが密接に関わりあった関係にあります。

  1. オウンドメディア(自社Webサイト)でコンテンツを発信する
  2. オウンドメディア内に設置したSNSシェアボタンで、アーンドメディア(Facebookなど)と連携してコンテンツを拡散する 
  3. 同じコンテンツを、アーンドメディアであるFacebook内で、ペイドメディア(広告)として出稿する

オウンドメディア戦略とは(オウンドメディアマーケティング)

自社が自由に運営できるオウンドメディアを使って行うマーケティング活動を、オウンドメディアマーケティングと呼びます。

オウンドメディアマーケティングの目的は、Google や Yahoo! といった自然検索で、見込み客(将来商品を買う可能性のある人)の方から自社Webサイトを見つけてもらうことで、自社の商品・サービスに興味のある人との接点を増やし、見込み客や新規客の獲得を目指すことです。

自然検索から自社のWebサイトを見つけてもらうためには、見込み客が検索して知りたい情報を提供することが必要になります。

なぜ見込み客を集める必要があるのか? については、「見込み客とは?Web集客の正しい見込み客の集め方」の記事で解説しています。

多くの中小企業はコーポレートサイトを持っています。ですが大企業でもない限り、コーポレートサイトに人を集めることはなかなかできません。そこで、ブログ形式のWebサイトを追加することで、商品・サービスに関連する有益な情報を記事として発信して、自然検索から人を集めます。

自社のWebサイトをまだ持っていなかったとしたら、ブログ形式のWebサイトをそのまま自社の「顔」として扱うこともできます。記事数は目安としてですが、100記事ほどあると効果が見込めます。20〜30記事ほどでは、自然検索で上位に表示される記事も少なく、見込み客の全体数を増やすことが難しくなります。

オウンドメディアマーケティングの利点

オウンドメディアマーケティングは、広告を出稿しなくても、長期的に集客することができるマーケティングです。また良質な記事は、自社のブランディングを作り上げることになります。そして、優良顧客との長期的なお付き合いができる期待が持てます。

オウンドメディアマーケティングの詳しい利点は、「コンテンツマーケティングとは何か?Web集客に有効な6つのメリット」の記事で解説しています。

まとめ

オウンドメディアとは、自社が所有して自由に運営できるメディアのことです。トリプルメディアの中で、アーンドメディア、ペイドメディアと対比して使われます。ブランディングや長期的な集客に向いています。

あなたがWeb初心者で、インターネットからの集客をお考えなら、オウンドメディアとして WordPress で自社Webサイトを構築して、ブログ記事で情報発信することをおすすめします。

追伸:「・・・Web集客って何をすればいいの?」という疑問があれば、当サイトの無料特別コンテンツ『Web集客の基礎講座』から知識を習得してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサード リンク

あなたのWebサイトは成績優秀なセールスマンとして働いていますか?

集客できるWebサイトをつくる「チェックリスト」を無料公開中です。

こちらのPDFレポートで診断チェックするだけで、あなたのWebサイトがお客さんを連れてくる方法がわかります。

● 申し込みを生むデザインがわかる
● 信頼を獲得する方法がわかる
● 刺さるコピーライティングがわかる
● Webで利益を生み続ける方法がわかる

さらに、計18,000文字を超える「診断チェックリスト補足解説講座」を読めば、集客できるWebサイトの秘密が詳しくわかります。あなたのWebサイトが優秀なセールスマンに変わる方法です。

プレゼントは突然終了する可能性がありますので、今すぐ診断チェックしてみてください。

診断チェックしてみる