マーケティングブログ

Webサイト・ブログはあるけれど、うまく機能していないという個人・中小規模のビジネスオーナーを対象にして、マーケティング、コピーライティング、仕事術、アイデアを出す方法などについての記事を書いています。たまに見返して、「もうちょっとわかりやすく書けるのでは?」と思った場合はリライトしています。

仕事術

感情をコントロールする!感情が生まれる要因と持続時間から導く答え

感情をコントロール する知識

毎日楽しい気分で過ごすためには、怒りや憎しみ、悲しみといったネガティブに思える感情はできるだけコントロールしたいと感じますよね。 例えば、瞬間的な怒りに支配されると、攻撃的になり、他人を傷つけたくなる衝動に駆られてしまい … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

人間の感情は色で分類すると関連性がわかる?プルチックの感情の輪

プルチックの 感情の輪

人間の感情の分類は、色の分類と似ています。このような考えで作られたのが、人間の感情を色相環のように分類した「プルチックの感情の輪」です。 色は基本となる「赤・青・黄」の三原色から、いろいろな色を作り出すことができます。 … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

スピノザの48種類の感情|マーケティングで扱う感情と情動

スピノザ 48種類の感情

マーケティングやコピーライティングでは、「感情に訴えることが大切」「感情を揺さぶれ」という言葉が頻繁に出てきます。 マーケティングで『感情』が大切な理由は、人は感情によって行動を起こすからです。 例えば、あなたがお金持ち … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

イエスバット法とは?説得上手になる4つのクッション話法

イエスバット法 - クッション話法で説得上手になる方法

コミュニケーションを円滑に進めて相手を説得する有名なセールストークに、イエスバット法やイエスアンド法があります。 説得上手になるためには、相手があなたの意見に反論してきたとしても、「いえ、それは違います」とすぐには否定し … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

【グランファルーン・テクニック】一体感をつくる扇動の説得術とは?

グランファルーン ・テクニック

仲間意識を利用した強力な説得方法があります。宗教や政治で、戦争時には独裁者アドルフ・ヒトラーがよく使っていたプロパガンダの手法です。 たとえばヒトラーは、「ユダヤ人」と「共産主義者」の脅威をでっち上げて、「アーリア人種」 … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

【明示的説得と暗示的説得の心理術】ゴリ押しは有効か逆効果か?

明示的説得 と 暗示的説得

相手の態度を変える説得的コミュニケーションには、最終的に結論を言う明示的説得と、結論を言わない暗示的説得に分けることができます。 たとえば次のような感じです。 「こちらの商品はこんなに良いところがありますので、買った方が … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

説得の本質に迫る精緻化見込みモデルとは?|中心ルートと周辺ルート

精緻化見込みモデル(中心ルートと周辺ルート)

人は説得を受けた時、2つの思考パターンをたどって態度が変わります。誰かを説得したいなら、中心ルートと周辺ルートの思考パターンを知っておくことが大切です。 あなたの周りには「・・・この人の話って、なんだか説得力があるんだよ … 続きを読む

顧客心理を掴む心理学

ローボール・テクニックとは?詐欺師も使う騙しの説得テクニック

ローボール・テクニック

ローボールテクニックとは、まずは好条件だけを提示して承諾を得たあとで、都合の悪い条件を付け加えたり、好条件の一部を取り除いたりする交渉術のことです。 普通に交渉をした場合と比べると成功率が2倍ほども上がることから、営業ト … 続きを読む