Webマーケティング

Web集客ではアクセス数アップと成約率アップのどちらが先?

Web集客 とはアクセスを集めることと成約率を上げること

ビジネスを成功へ導くためには、集客が大切なのはご存知のとおりです。 ですが、その意識が強いためにWeb集客を「アクセス数アップ」のみに注力していませんか?

インターネットでの「集客」とは、2つの意味が混在しています。

アクセスを集めることだけに注力していると、インターネットで望む結果を得ることは難しくなります。まずは、Web集客の2つの意味を、しっかりと押さえておいてください。

Web集客とは

  • アクセスを集めること
  • 成約率(コンバージョン率)を上げること
スポンサード リンク

Web集客でアクセスを集める意味

実店舗で例えるなら、アクセス数を増やすということは、店内に多くの人を呼び込むということです。アクセス数をアップできれば、あなたのサイトでの問い合わせ数や購入数アップの可能性は高くなります。そのため、アクセスを多く集めることは、ビジネスの成功のためにはすごく重要なことです。

例えば、月間アクセス数が10,000集まったとします。仮に毎月100件の成約(問い合わせや購入)を獲得していれば、成約率は1%となります。

成約件数(100) ÷ アクセス数(10,000) × 100 = 成約率(1%)

アクセス数を2倍にできたら成約件数もおよそ2倍になりますから、月間アクセス数が20,000集まれば、200件の成約が見込めます。

成約件数(200) ÷ アクセス数(20,000) × 100 = 成約率(1%)

アクセス数を上げる対策

簡単にアクセスを集めるには、広告を打つことが最も簡単な方法です。費用対効果が良ければ、広告でのアクセスアップをおすすめします。

広告費をかけずにアクセス数を増やすためには、SEO対策をして、狙ったキーワードを自然検索で上位表示させる必要があります。さらに、いろんな検索キーワードから自社サイトへ流入を図るために、Webサイトのページ数(記事数)を増やす必要があります。

これは、コンテンツマーケティングに取り組めば可能です。

Web集客で成約率(コンバージョン率)を上げる意味

たとえどんなにたくさんの人が店内に入ってきても、置いている商品の見せ方が悪かったり、導線が悪かったり、接客が悪ければ、何も買わずにお店から出て行ってしまいます。

成約率をアップできれば、現状のアクセス数は変わらなくても、問い合わせ数や購入数が増えます。広告費を使ってアクセス数を上げなくても、売上が上がるということです。

ですので、成約率を上げることは、Web集客にとって非常に重要な要素です。

先ほどの例えを使えば、月間アクセス数が10,000のサイトの成約率を、1 ⇒ 2%に改善したらどうなるでしょうか? アクセス数はそのままで、10,000集まれば200件の成約となります。

成約件数(200) ÷ アクセス数(10,000) × 100 = 成約率(2%)

逆にいうと、100件の成約であれば、アクセス数は5,000あれば達成できるということです。

成約件数(100) ÷ アクセス数(5,000) × 100 = 成約率(2%)

成約率を上げる対策

成約率を上げるためには、Webサイトのデザインや、コピー(文章)の改善が必要になります。あるいは、オファーの改善も必要になってきます。

そのためには、マーケティングの知識と、コピーライティングの技術が必要になります。

アクセス数アップが先か、成約率アップが先か

成約数を2倍にしたいと考えた場合、アクセス数と成約率のどちらを先に対策すれば良いでしょうか?

誰に対してなにをどれだけ成約させたいのかにもよりますが、まずは現在のあなたのWebサイトの、アクセス数と成約率が何%なのかを把握する必要があります。

ひとつの基準として、成約数が40未満の場合は、成約率が正しい数値として判断できない可能性があります。ですので、成約数が40を超えるまでは、アクセスアップの対策をすることが良いと言えます。

成約率に問題がなければ、費用対効果の良い広告でアクセスアップを狙うことが、一番簡単な方法です。広告をかけずに対策をするなら、成約率が 1 ⇒ 2%のような数字であれば、比較的に短期間での改善が見込めます。

集客のための順番としては、まずは成約数が40を超えるまでは、アクセス数を増やす対策をする。それから、成約率を上げる施策をした方が効率的だと言えます。

まとめ

インターネットでの「集客」とは、アクセス数成約率の2つの意味が混在しています。

アクセス数を上げるためには、広告を打つことが最も簡単な方法です。もしくは、あなたのウェブサイトを、自然検索で上位表示させる必要があります。そのためには、キーワード対策やSEO対策、コンテンツを充実させるなど、結果が出てくるまでには、ある程度の期間(3ヶ月〜半年ほど)を要します。

成約率を上げるためには、デザインやコピー(文章)の変更などで、比較的短期間での改善が期待できます。まずは、現在のあなたのWebサイトの、アクセス数と成約率が何%なのかを調べてみてください。

Web集客の基礎知識を、当サイトの必読記事としてまとめています。「Web集客って何をすればいいの?」という疑問があれば「Web集客の基礎講座」から、知識を習得してみてください。

 


スポンサード リンク

あなたのWebサイトは成績優秀なセールスマンとして働いていますか?

集客できるWebサイトをつくる「チェックリスト」を無料公開中です。

こちらのPDFレポートで診断チェックするだけで、あなたのWebサイトがお客さんを連れてくる方法がわかります。

● 申し込みを生むデザインがわかる
● 信頼を獲得する方法がわかる
● 刺さるコピーライティングがわかる
● Webで利益を生み続ける方法がわかる

さらに、計18,000文字を超える「診断チェックリスト補足解説講座」を読めば、集客できるWebサイトの秘密が詳しくわかります。あなたのWebサイトが優秀なセールスマンに変わる方法です。

プレゼントは突然終了する可能性がありますので、今すぐ診断チェックしてみてください。

診断チェックしてみる