行動心理

精緻化見込みモデル(中心ルートと周辺ルート)

顧客心理を掴む心理学

説得の本質に迫る精緻化見込みモデルとは?|中心ルートと周辺ルート

あなたが誰かを説得したいなら、中心ルートと周辺ルートの2つの思考パターンを知っておくことが大切です。 なぜなら、人は説得を受けた時、この2つの思考パターンをたどって態度が変わるからです。 例えば、あな ...

コンコルド効果 (サンクコスト効果)

顧客心理を掴む心理学

サンクコストとコンコルド効果|損失が拡大するもったいない心理とは

戻ってこない費用のことを、サンクコスト(埋没費用)と言います。ファイナンスや経済学ではよく使われる用語です。 また、サンクコストに引きずられて未来の判断を誤り、さらに損失を拡大させてしまう現象を、サン ...

ザイオンス効果 の使い方

顧客心理を掴む心理学

マーケティング心理学|今すぐ顧客心理を掴むテクニック【37選】

マーケティングの効果を高めるためには、人間の心理や思考のクセ、脳の特性を知ることが大切です。 なぜなら、たったひと言の違いでも、人の行動は変えられるからです。何をどんなタイミングで言えば良いのかは、心 ...

バーナム効果 とは?エセ占い師と詐欺師に学ぶ、人を虜にするテクニック

顧客心理を掴む心理学

バーナム効果とは?【悪用厳禁】誰でも占い師になれる4つの秘密

誰にでも当てはまるような曖昧な表現の記述でも、「これって自分に向けたメッセージだ!」と思ってしまう心理作用を、心理学ではバーナム効果と言います。 簡単に人を信用させる効果があることから、占い、営業トー ...

クレショフ効果 と モンタージュ理論

顧客心理を掴む心理学

【モンタージュ理論とクレショフ効果】ブランディングに使える映画用語

複数の映像をつなぎ合わせることで新しい意味が現れるとする理論を、モンタージュ理論と言います。実験によって証明された効果を、クレショフ効果と言います。 映画用語であるモンタージュ理論やクレショフ効果は、 ...

文脈効果 を使って売上アップ

顧客心理を掴む心理学

文脈効果とは?同じ商品でも価値を上げるマーケティングの使い方

言葉や文章、記号の理解について、対象とするモノが前後の文脈や状況によって意味合いが変わる現象のことを、文脈効果と言います。 例えばデートの場面で「きみがほしい」という言葉を聞けば、ドキッとするセリフに ...

ディドロ効果

顧客心理を掴む心理学

【ディドロ効果】揃えたくなる心理のマーケティングへの応用

新しいモノをひとつ取り入れると、統一させたいと感じる心理が働きます。このような心理作用を、心理学ではディドロ効果と言います。 例えば、ジョギングを始めようと思って新しいシューズを買ってみたら、なんだか ...

片面提示と 両面提示

顧客心理を掴む心理学

片面提示と両面提示の心理学【セールスに使える説得のコツ】

人を説得したい時に、説得する内容の良い面と悪い面の見せ方の違いで、心理学では片面提示と両面提示の2つの説得方法に分けることができます。 片面提示(一面提示):メリット(もしくはデメリット)だけを伝える ...

シャルパンティエ効果

顧客心理を掴む心理学

シャルパンティエ効果とは?錯覚の心理を利用した文章表現アップ法

1kgの羽毛布団と 1kgの鉄アレイを持ち比べた場合、同じ重さのはずなのに布団の方が軽いと感じます。このような錯覚を、心理学ではシャルパンティエ効果と言います。 シャルパンティエ効果のような錯覚は、マ ...

スリーパー効果

顧客心理を掴む心理学

【スリーパー効果】時間をかけて説得する、鳴くまで待とう?の心理学

時間とともに信用度が変わる現象を、心理学ではスリーパー効果と言います。嘘だと思っていた話でも、時間が経つと信じてしまう心理現象です。 例えば、ワイドショーで見かけた芸能人の噂話。最初は「どうもウソっぽ ...

© 2022 Web活用術。